FC2ブログ
古いきれ
 少しずつ進むというか 遅々として進まずというか 叔母の家の片づけを

 ぼつぼつ やっています。

 仕立てた着物の端切れが出てくれば これは裂織り用と もらってきますが

 新しい布ですから 使いにくいのです。すくなくとも40年は経っている

 洗い張りされた着物も 何枚も出てきます。

 これは裂織りの材料として 申し分ありません。

 小紋の大おばあ様 みつさんの 葬儀の時の記録も 出てきました。

 みつ女の 一切の記憶がない小紋ですが 

 祖母から その時代にしては 立派な5段の雛が届いておりますから 

 おみつ様の 力も大きかったことでしょう。古い和紙をめくりながら

 在りし日の姿を 追ってみます。

 もうすぐ ひな祭り

 お雛様を 飾って差し上げましょう。
                      2012-02-04 001 003 (640x480)

【2012/02/05 05:00 】 | 布  ソーイング レース編み | コメント(20) | トラックバック(0) |
楽しい?十月
 11月の約束を 都合で延ばすか キャンセルしたいと言ったら 

 では前倒しで 10月に ということになり 自分で忙しさを 

 作ってしまいました。

 で、さぼっていた 裂織りのベストを仕上げ 目の病院の検査・説明を受け 

 買うといって約束していた服を 買い 見たかった「アン・フェア」も 見る。 

 かっこいい 雪平。

 栗も 送られてきました。おすそ分けして 自分も少しは食べましょう。

 気温が下がって すごしやすくなり 寒くなる前の とてもよい季節です。

 楽しく 楽しく 過ごしましょう。
                       
          前はU襟 後ろはV襟 前後どちらでも着られます
          名づけて UVカット なーんてね
          やわらかい(ぼろぼろの)着物で 
          ちょっと手の込んだ糸の張り方しています
【2011/10/05 05:00 】 | 布  ソーイング レース編み | コメント(16) | トラックバック(0) |
路考茶
 色の名前も 数々あれど 路考茶「ろこうちゃ」 有名ですね。

 宝暦・明和 女形の名優 瀬川菊之丞が好んだとか

 黄色味がかった茶色で  瀬川家の俳号が 路考。

 茶も 灰色も 四十八茶百鼠といわれるくらい 色の濃淡に 素敵な名前が

 ついています。 時には 事典を開いて 見ほれたりします。
 
 もちろん パソコンでも 検索できますね。

 自然の色も きれいです。

 白と緑の中身は 牡丹色 こんな大根をみると にんまり

 一日が 楽しくなります。
                        大根
【2011/01/06 05:00 】 | 布  ソーイング レース編み | コメント(14) | トラックバック(0) |
あんぎん織
 国東半島にある 国東町の 弥生のムラで 編布織(あんぎんおり)の

 講習を受けてきました。お友達に 連れて行ってもらいました。

 昔 むしろを 編んでいるのをみた 覚えがあります。

 あのやり方です。

 編み台のミゾに 糸をかけて ゆきます。

 縦は紫と白 横糸に麻の紺を 入れました。
                   DSCN0470.jpg
 帯締めを 作るときのように 錘をかけた糸を あっちとこっちに 

 まちがえないように 動かします。
                               DSCN0472.jpg

 左の綺麗に織れたのが友人 右の ちょっと締めすぎのが 小紋作です。
続きを読む
【2010/10/22 05:00 】 | 布  ソーイング レース編み | コメント(12) | トラックバック(0) |
 麻の着物を リメイクした ブラウスです。

 博多のお店で買って もう何年にもなります。パンツスーツです。

 秋の声も 聞こえるようになった今 素肌に着る 楽しみです。

 が、顔が真っ黒です。 襟元に 何か白いものを 持ってこなくては

 着ることができません。

 風の通る素材 透ける素材 昔の人は よく考えて 作っています。

 と、毎年書いてるような・・・小紋です。

 暑さボケです  お許しを。

                    麻
【2010/08/31 05:00 】 | 布  ソーイング レース編み | コメント(18) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ