FC2ブログ
ギネス
ギネスの結果など 無縁のように思えますが

前の記事の 折紙の立方体   この折るタイムを

競って 記録する  これもギネスに 申請できるようです。

最速タイムを たたきだせば   あなたもギネス保持者です

「ギネス世界記録2019」  251ページ 3056円

落ち込んだとき  自分が つまらないと思うとき・・・・いろいろな時

あまりの・・・・に  大笑い  皺は増えますが

人生が  輝きます ・・・  はずです!
IMG_5709.jpg
順番に 撮ってみました。  6枚同じものを作ります
     IMG_5710.jpg
        二枚つないで
        IMG_5711.jpg
           三枚つないで
                IMG_5712.jpg
              四枚つないで
                     IMG_5713.jpg

                      最後の爪を 差し込みます
                      友達に 100均で買ったという
                      和風の折紙もらいました 気分変わります




 
【2019/03/23 00:00 】 | 本 折り紙 美術 | コメント(2) | トラックバック(0) |
折り紙

 真ん中のサンタクロースを  習ったので  パジャマ・サンタ

 両面サンタも 折ってみました。

 星は  簡単だったのに  帰ったら  わからなくて

 少し考えました。

 あらら  左のお星さまは おててが 隠れていますね。

 花の 薬玉を 作りたいと思っていますが  これが難しい。

 婿は 上手に作るんですよ  教えてもらおうかしら。


【2018/11/15 00:00 】 | 本 折り紙 美術 | コメント(6) | トラックバック(0) |
計算上は
 本が好きです  借りても  買っても 読みます。

 二週間 20冊 貸してくれる図書館と 12冊 貸してくれる図書館に

 真面目に通えば  計算上は 一か月 64冊

 一年で 700冊 程 借りられる計算です。

 決して 「読める」 計算ではないです  旅行だの 植物だの レース編みだのと

 見る本が 主ですし  借りても 一回も開かない時も

 ありますが  図書館で本を 探す時間は  至福の時です。

 長く続けた趣味は  読書だけに なりました。

 今は   「フェルメールの街」    櫻部 由美子

 を、 読んでいます。

  暮れの 十月桜
 寒空に  華やかに咲く    暮れの 十月桜

 満開でございます

 好きなもので  頻繁にアップ してしまいます。

 淡く 小さな花びらは くる春を おもい 寒さも

 飛んでいくようです。


    暮れの 十月桜



  

  

 




【2017/12/26 00:00 】 | 本 折り紙 美術 | コメント(6) | トラックバック(0) |
のせ猫
博多に観劇にいくと 必ず 大きな本屋を のぞきます。

8月は ジュンク堂   9月は 博多駅の 紀伊国屋

レジに行きかけて ちらっと見えた この本に

捕まってしまいましたにゃ。
     

続きを読む
【2017/09/12 00:00 】 | 本 折り紙 美術 | コメント(2) | トラックバック(0) |
奇跡の青
福岡市美術館で 奇跡の青と言われる

国宝  窯変天目茶碗

を、見てきました。 見たいと思ったら どうしても 見たくて。

   
  窯変天目茶碗は 天下三椀 日本に 三個しかありません。

  (この地球に 三椀しか存在しないといわれてる)

  このお茶碗を 所有する 大阪の 藤田美術館

  京都 大徳寺 龍光院

  そして 東京 静嘉堂文庫美術館 です。

  家康が愛し 水戸・徳川家に譲った 天下の名椀

  今回 四方から 見えるようになっておりますので めったにない機会と思います。

  もう一度 行ってみたい! 

  斑紋の周りの オーロラのような 青い虹彩

  LEDの光のような 水色? 紺?  群青色?

  そして輝く すごく美しい 銀色の覆輪

  小紋の目には すこし 右に傾いているように思いましたが

   掌に乗る ちいさめの茶碗に 宇宙が入っている。

   小さい欠けは 漆で塗っています。 

  側面にも 窯変が表れております  立ってみて 座ってみて

  なかなか 離れられませんでした。

                         IMG_1883.jpg

【2015/10/31 00:00 】 | 本 折り紙 美術 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ