FC2ブログ
瑞巌寺
 松島は、船に、のっておらず、すーとすぎたが、瑞巌寺は、

とにかく広い。城である。一朝ことあったときは、籠で、

ここにつけるように、段取りできていると、説明あり。

 何日?かは、わすれた。

 ここでも、徳川が、でてくる。

群雄割拠の、時代から、織田、豊臣、そして家康が、制する。

力があるが、遠い正宗にとって、どんなにか、

残念なことであっただろう。

 六男を、あたえてまで、おさえようとした家康。

 当時の、あの距離にありながら、備えを、おこたらなかった伊達。

 周囲の藩というより、やはり江戸への、準備とおもう。

 そして、新幹線で何時間というとらえかたしか、出来ない私だが、

彼らには、攻めてくる距離感、時間、空間に、当時の、ものさしが

あって、きちんと、そなえていたのではないか。

 舞鶴城しかり、熊本城も。優美さも、あわせもっているため、

時代がたっているため、全部が残っていないから、

よくはわからないけど、石垣の、つみかたをみても、

凄い技術と、拒否の意思を、おもう。


 江戸のことを、時代のことを、もっとしりたいのです。





 

 

【2006/04/02 07:34 】 | 裂織り | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |