FC2ブログ
検索
  中村勘三郎と、いれるつもりが、中倉と入って、けすつもりが、

 面白いので、よんだ。

  赤道から、北極点までの長さの1千万分の1を、1メートルと、

 定義した。  記事は、「中倉研究室へようこそ」 から


  春立つ今日は~~  という詩の便りを、もらったときも、

 検索のお世話になりました。


    春      原作シャアル・ドルレアン


  風や   冬枯れ  氷雨のころも

  春立つ  今日は  脱ぎ捨てて 

  光のどけき     春の陽を

  綾に織りたる    袖かざす

  鳥もけものも  おしなべて

  悦び唄う  声合わせ

  風や冬枯れ   氷雨のころも
 
 
     あとは、検索してね。
【2006/04/11 07:04 】 | 裂織り | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |