FC2ブログ
つつじ
  季節とはいえ、つつじが、美しい。牡丹いろ、白、中間のピンク。

  特に、電車の窓からみえる、緑したたる山の、中腹にさいてる

 のは、ハッとするほどの、きれいさです。

  別府竜巻、海、血の池地獄の小さい花びらの、つつじも、

 本当に、うつくしかった。

  椿と、つつじにいれこんだら、大変ときいても、そうかなと

 おもっていたが、わかったような、きがする。
 
  あの、地獄の、手入れのいきとどいた、淡い色合いは、

 なんともいえない。

  やはり、つつじが、ことしは、特にきれいねという話になり、

 くわしいことは、わからないながら、昨年末からの、

 厳しい寒さが、原因ではということになった。

  暖冬で、ぼんやり咲いた花と、じっと耐えて、やっと咲いた

 では、ちがうよねということである。

  谷底に蹴落とす獅子の話。キタキツネが、子をかんで、こばなれ

 させる。群れにとって、足手まといになると判断したとき、涙を、

 のんで(多分)小象を、切り捨てる象の話。

  おばさん達の、話は、どこまでも、とぶのであります。

 

  
【2006/05/13 06:41 】 | 裂織り | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |