FC2ブログ
草刈
  庭にも、コンクリートの割れ目にも、もちろん田のあぜ道にも、

 草は、はえる。

  田植えのとき、肥料とともに苗をうえるから、草にとっても、

 うれしいご飯なのであります。

  
魚が、ごまんと卵をうむように、草たちも、子孫繁栄を

 願って、盛大にまきちらすようです。

  
草刈機のない私は、使い方をおぼえろ(つまり買え)と、

 いわれてるが、家人が退職するまではと、大事な後始末

 というか、手伝いでがんばります。

  
畦から、田んぼに落ちた草どもを、熊手で、拾う。

  これが、凄い重労働であります。大雨の後の、ふるか、

 振らぬかの空だったから、なんとかできたのです。

  今朝のボディチェックで、体重は、しょうがないけど、

 ウエストは、ちょっぴりしまってましたもの。

  
法律もかわるので、農業もさまがわりしつつあります。

  
  退職、引退の年令になってからの、田や畑。

  収穫の喜びは、うれしい限りですが、八十八の手間いると

 いはれる米作り。機械化、高齢化、収益アップを図る。

  
   むづかしおます。午前中で、限界でした。

   


  

  

 
【2006/06/25 07:29 】 | 働く | コメント(7) | トラックバック(0) |
| ホーム |