FC2ブログ
徳川家康
徳川家康〈1 出生乱離の巻〉 徳川家康〈1 出生乱離の巻〉
山岡 荘八 (1987/10)
講談社
この商品の詳細を見る


  めったに夜中におきることはないが、このところ、ベビーが、

 なけば目覚める。その回数も減って、あるいは慣れて、私が

 起きなくなってきたのかもしれないが、そんな時少しずつ

 読んでいるのが、約20年ぶりの「徳川家康」です。


  正直なところ、こんなこと書いてあったんだという、感じ
 
 で、はじめてとおなじです。

  いまは家康の父母の巻ですから、彼はやっと2歳です。

 弱小大名の松平氏では、織田と今川にはさまれ、苦労の連続。

 それで、今川氏の人質になったんだと理解。

  自分の城を治め、回りとの外交に鎬をけずる。

  丁寧に読んで、来年の誕生日迄には、26巻おわりたいと

 おもいます。

【2006/08/04 06:55 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |