FC2ブログ
松本清張記念館
球形の荒野 下 新装版   文春文庫 ま 1-89 球形の荒野 下 新装版 文春文庫 ま 1-89
松本 清張 (2003/07)
文芸春秋
この商品の詳細を見る


  北九州市小倉北区、小倉城内の松本清張記念館にいってきました。

  東京杉並の「仕事の城」を再現展示。

  書斎と、3万冊の蔵書は、見事というほかありません。

  「点と線」「眼の壁」「草の陰刻」「波の塔」「黒革の手帖」、

 そして私の好きな「球形の荒野」。

  あれもこれも氏の作品。

  あれもよんだ、これもよんだことある、いやこれは

 しらなかったと、作品の数がかぞえきれない上、前回来たとき、

 もう一度よみかえそうと思ったのに、それから何冊よんだことやら。


  ガラス越しにみる、蔵書の数々は、まだまだ書くことが

 一杯の氏が、調べ物をされているような、趣ありて、付箋の

 つけられたまま、ねむっているのであります。


  お土産に「聞かなかった場所」を、買いました。

  

  
【2006/09/12 19:29 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |