FC2ブログ
依頼人
ザ・クライアント 依頼人 ザ・クライアント 依頼人
スーザン・サランドン (2005/11/18)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


  生まれて初めてだと思う凄い  風・風・風 でした。

  「古家の漏り」ではありませんが、ほこりがいっぱい玄関におち、

 古家を、ゆすぶっていった跡が。

  あの音に怖さが増し、雨がたいしたことなかったのが救いでした。

  昼食後どうにもたまらなくなって、長い昼ねを、

 してしまいました。


  
  依頼人は、好きな映画のトップの、ひとつ。

  自殺現場に居合わせた兄弟がどういきていくか。

  まずしさゆえに、かたひじはった兄の、袖をちぎったような着方に

 米映画はスタイルの最先端をいくんだと、おもったものです。

  子供をてばなした、サランドンの悲しみも。

  トミー・りー・ジョーンズの議員をめざす弁護士のかっこよさ、

 田舎女弁護士とみくびって、やりこめられる痛快さ。

  私生活をばらして、少年との信頼をくずし、自分の有利に
 
 持っていくあくどさ。

  ほんま、おもしろいです。

  是非、みてくださいね。

 
  

 
【2006/09/18 15:08 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(10) | トラックバック(0) |
| ホーム |