FC2ブログ
剣客商売
二十番斬り 二十番斬り
池波 正太郎 (2003/02)
新潮社
この商品の詳細を見る


 衣替えのつもりで、テンプレートを変えようと思い、猫を見て、

これだと変えて、つらつら見たら、若いお姉さんではないか。

 
 看板に偽りありで、まっことすみませんです。


 
 またも、乗り物用につかんで出た、この本。

 このシリーズは、何回読み直したかわからないのに、覚えがない。

 ああこんなこと、書いていたのか!とおもうことは、たびたび

ですが、「秘伝の声」のように、初めてよむのかもしれない。


 いずれにしても、面白くあっというまに読んじゃった。

 冒頭、立ちくらみで倒れる小兵衛に、医者が、

年寄りの体に、体の仕組みがかわったのじゃよという件は、

そういうことかと、納得いたした次第。


 お家騒動の話といえばそうなんですが、例によって、入り方が

絶妙。小兵衛が倒れて始まるとは、おもわなんだ。

 
 スポーツしろ、歩け、やせろといわれても、なかなかでありますが、

二十人斬りの爺さんの活躍をよんだら、まけられません。

 久しぶりに、柔軟体操やりました。孫騒動で、体の硬かった

時のびなかった腕もかなり伸びて、いい気持ち。

 
 ぐっすり眠れて効果てきめん?でした。




  
【2006/09/28 06:16 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(10) | トラックバック(0) |
| ホーム |