FC2ブログ
剣客商売 白い鬼
剣客商売〈5〉白い鬼 剣客商売〈5〉白い鬼
池波 正太郎 (2002/11)
新潮社
この商品の詳細を見る


 幼い頃の味、好み、経験は続くようです。

 この巻「白い鬼」の、殺人鬼金子伊太郎も、幼い頃食べたそばの味を

わすれられず、蕎麦屋に現れたところを、とらえられます。


 冷蔵庫の整理を兼ね、里芋、こんにゃく、金時人参の煮しめを

つくりました。

 こんにゃくを、手でちぎり、茹でて、薄味でにふくめながら、

火をいれ、昆布も油揚げもなしの、簡単煮しめです。


 朝の冷え込みで、熱があるという母に、好物のイカの刺身、

から揚げとともにたべさせましたところ、昔風の煮しめは珍しいと

おかわりしてました。



 インゲンかなにか、青みがないとねと、チェックいれながら。
【2006/11/02 09:15 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |