FC2ブログ
剣客商売 3 陽炎の男
陽炎の男 陽炎の男
池波 正太郎 (2002/10)
新潮社
この商品の詳細を見る


 アマゾンでひいた写真は、三冬が、風呂場で襲われる場面だが、

よんでいるのは、小兵衛を乗せたおはるが船を操る絵なんです。

 同じ文庫でも出たときによって、カバー絵がちがうのであれば、

これもまた、楽しみなとこであります。


 「赤い富士」という編では、珍しく掛け軸に執着する小兵衛が。

 2巻で、放火され新居を建てているさなかの、出来事です。

 実に面白い。



  火曜日に裂織りで、山織り、谷織りを、習いました。

 ただ織るのではなく、絵のように山や、谷を作り、埋めていく技法

 です。

  絵織りといいますか、布で絵がかけるようで、アイデアいっぱい、

 手はなかなかといった所です。

  富士山ならぬ、きった草の山くらいの山を織ることができました。


 
    いつか作ろう  「山下白雨」


    好きなんです  北斎の富嶽百景

 
【2006/11/17 06:07 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |