FC2ブログ
夜明けの星
夜明けの星 夜明けの星
池波 正太郎 (1983/01)
文芸春秋
この商品の詳細を見る


 お道は、お豆腐を買いに行った間に、煙管師の父親を殺される。

 回りの人々に応援され、愛されて、やかましやの若松屋お徳にまで

みこまれ、仕こまれてやがて、おしもおされぬ大店の女将になります。


 なみたいていではない文句、遠慮のない言葉にもかかわらず、底に

ある仕込んで一人前にするという心を汲み励み、やがてすばらしい人に

なるのです。


 国銅の国人につうずるものがあるようにおもいます。

 
 この本の表紙は、とんぼの煙管と、櫛と簪がかいてあります。

 池波正太郎氏の錺職人だったおじいさんがつくった、思い出の

簪でしょうか。

 


 
【2006/12/02 06:47 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |