FC2ブログ
千總コレクション  京の優雅 ~小袖と屏風~
  福岡市博物館の展示会に、やっといきました。

  11月10日から始まりました。

  丁寧で華麗で、美しくて、すばらしくて、うらやましくて、

 見事で、品がよくて、豪華絢爛、すごい技術で、○○○○ーーー。

  日本語をしらないので、なんていっていいのかわかりません。

  
  残るくらいだから、身分のある人、家に残るものが多いです。

  江戸から、維新、明治の騒動のなか、ちゃんと残った、宝に

 見えることができ、ありがたい一日でした。


  

  特に入り口に置かれた、紫の小袖はすばらしく、ずーとそればかり

 みていました。

  雪中に筍を探しにいく、親孝行の話が、蓑、筍、雪と竹で
 
 あらわされ、鍬はとうとうさがしきりませんでした。


  雪は全面刺繍。すごいです。

  模様でなにの話か、すぐにわかるように、漢籍、 源氏などの

 教養がなければならず、

 それもまた、面白いと感ずる余裕のあるものつくり。

  何回も訪れたい展示会です。17日まで。

 


  


  
【2006/12/11 11:38 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(12) | トラックバック(0) |
| ホーム |