FC2ブログ
ゴミの日の朝に
  真っ暗な道をゴミ捨てに行く。6時です。

  冬の朝はまだ眠っている。


  早朝出勤の車がいく。車幅が長く、ライトがいっぱいついた

 トラックが、轟音響かせていく。次からつぎへといく。

  

  一日中休むことなく、どこかの車が、どこかへ物を運ぶ。

 物の流れがなければ生きていけない私達。

  
  11月の温度のクリスマスを迎え、温暖化と嘆きつつ、今日も

 あちこちに、荷物を出す自分。

  明日か、明後日かにほとんどの地域に届く宅配便や、郵便物。


  便利さ、快適さのかげに夜通し車を運転し、配達する稼業の

 人がいる。

  
  いらないものを買わない、置かない、良いものを長く使うといった

 自分にできることから、改めて行動して、地球のことを

 考えてみたい。


 
【2006/12/26 07:48 】 | これから 健康  散歩 | コメント(9) | トラックバック(0) |
| ホーム |