苅田 うどん屋  麺之介
  福岡県京都(みやこ)郡苅田(かんだ)町尾倉のうどん屋に

 行ってきました。

  うどん打ちを習ったときに、ここの穴子ぶっかけは、美味しいよ

 といわれたので、いってみたら、前に一度はいったことのあるお店

 でした。

  長い穴子の天ぷらが一匹(半分)ついています。

  手打ちのうどんに、胡麻、大根おろし、海苔、葱、おろし生姜が

 のせてあり、お汁をかけます。

  顔がはいりそうな器でしたが、美味しくいただきました。

  私の好みは、もう少し穴子天が狐色に近いほうが。


  今度、穴子を買って、やってみよう。


  博多伊崎の漁港で習った、穴子の刺身もおいしいよ。

  湯で、ぬめりを取って、刺身にします。


  

 
【2007/01/31 01:12 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(4) | トラックバック(0) |
かなり寒いです
 昨日は、すごい雪で、北海道は大変のようです。

 一昨日夕方、まるい小さな雪がパラパラと、ほんの少し落ちました。

 
 あまりの暖冬に、少しづつ温度がさがっているのに気づかず、

咳が出たり、体調を崩す人が周りにいます。


 どうぞ、暖かくして、身体にきをつけて、おすごしくださいませ。


 これから、ゴミ捨てにいってきます。寒い。
【2007/01/30 06:45 】 | 天候 気候 | コメント(4) | トラックバック(0) |
蝸牛の矢立
獅子 獅子
池波 正太郎 (1995/04)
中央公論社
この商品の詳細を見る


  久し振りに池波正太郎を、読みました。

  「信濃の獅子」  真田 信之  大阪夏の陣で討ち死にした、

 幸村の兄で、真田昌幸の長男の物語です。

  
  親子で、大阪方、徳川と別れたため、江戸時代になっても、

 隠密がはいり、隙あらばとみはられ、難癖つけられ、

 九十歳を越してもなお、一線で指揮を執らざるを得ない状況に、

おちいります。



 蝸牛の矢立は、下馬将軍酒井忠清の隠密が持つ、証拠の品です。
 
 二重、三重にはりめぐらされた策略で、矢立がものをいい、

酒井に一矢むくい、突然なくなった城主の死の家督相続その後を

乗り切ります。

 家来の恋、昔生ませた子供等々、真田物はいつ読んでも、そこに

いるようなきがする面白い物語です。


 


 

  
 
【2007/01/29 06:30 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(6) | トラックバック(0) |
かなり泣きました
  「フラ・ガール」

   見てきました。


   3ヶ月の特訓とか。

   彼女たちも泣きながらレッスンしたことでしょう。


   蒼井 優   松雪 泰子  豊川 悦司  富司 純子

   岸部 一徳  寺島  進  山崎 静代  高橋 克実


                          他


   くせのある面々が、福島いわき、ハワイアン・センターを

  立ち上げるまでのもろもろを、フラ・ダンスを中心にすえて、

  じっくり2時間演じます。



   遠い、遠いところとおもっていましたが、一度訪れたい

  すばらしいところのようです。

   

  
【2007/01/28 06:40 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(6) | トラックバック(0) |
身体使ってうどん打ち
 ☆ミルクくずもちの作り方の一つです。

  こむぎさんから、おしえていただきました。

  牛乳のかわりに、スキムミルクを使うそうです。

  大匙9に、水450CC。

  昨日の記事にコメントいただきました。


 ☆ ある会のうどん打ち講習に加えてもらいました。

  讃岐は、中野うどん学校で修行してきた先生に習いました。

  中力粉200グラムに塩水92グラム。塩水の量は季節(温度)で

 調節します。

  さらさらにしたあと、団子にして、練ってねりあげるのかと思い

 ましたら、踏むんです。

  
  テレビで見た!と、おもいながら、厚いビニール袋の上から、

 かかと中心に、歌謡曲4曲くらいの時間踏みます。

  つい矢切りの^^^渡し^^^なんて、声が出て、足使え!と

 いわれちゃった。

  1~2時間寝かせるところを、30分コタツ発酵に。

  1人前ですから、麺棒でのばすのも、そんなに時間はかからず、

 8分茹でて、釜揚げに。

  器にとって、小葱、かまぼこ、大根おろしをいれ、汁をかける。

  これが美味しいのなんのって。

  1、5倍に太った、太ったうどんの美味なこと。

  これからは、うつぞー!と、おもったくらいおいしかった。


  一応、卒業証書までいただき、感激。麺棒もつけて。


  なんでもそうですが、自分でやってこその修行。

  「はいはい、ばあちゃんが、うどんうちましょうね」と、

  いえるように、ガンバリマス。
続きを読む
【2007/01/27 07:05 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(12) | トラックバック(0) |
片栗粉 2
  たくさんのコメント戴き本当にありがとうございます。

  「乳脂肪が気になる方は、低脂肪乳を使用する」という、

  ポイントがぬけていました。


  「抹茶くずもち・・・・・分量の片栗粉、砂糖に抹茶大匙1杯を

   加えてよく混ぜ、抹茶の固まりがなくなったら分量の牛乳を

   加えて火にかけ、後は同じ様に練る。」



  昨日もう一度つくってみました。

  わたしの好みは、砂糖の量をもう少し減らしたいということ

 でした。

  黄な粉には砂糖も塩も入れないで、まぶしてみました。

  母親は、プリンんのように、容器に入れて、スプーンで好きな

 大きさに崩してたべたいとの感想でした。

  バットに、はりつきますので、同じ大きさに切り分けにくい

 ですから。また、おおまかで、大きくきりすぎたようです。



  やはり外に出て、人とまじわりますと、よい経験や、情報が戴ける

 ところがうれしいものですね。うどんの打ちかたも習いました。


  
【2007/01/26 07:32 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(4) | トラックバック(0) |
仮定
日本沈没 第二部 日本沈没 第二部
小松 左京、谷 甲州 他 (2006/07/07)
小学館
この商品の詳細を見る


 厚さ3センチのこの本は、小さい字で、2週間借りたにもかかわ

らず、読みこなせずに、期限がきました。

 以前の沈没(異変)から、25年経った設定です。

 いつものように、初めと終わりだけ読んで、かえしました。


 柴咲コウ・くさなぎ君の映画は、リメイク物ですが、いつ起こるかわ

からない災害にたいして、深く心に留めて、おかねばならないという点

において、見てよかったとおもいます。

 

 東南アジアの津波、アメリカの洪水、兵庫の洪水、、、、

【2007/01/25 07:56 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(10) | トラックバック(0) |
片栗粉
 ミルク葛餅の作り方


   片栗粉    100g


   砂糖     100g


   牛乳     500cc



   黄な粉    適宜

   砂糖     お好みで

   塩      少々


    
     1 片栗粉、牛乳、砂糖をなべに入れ、中火にかけて

       木じゃくしでよくかき混ぜ、とろみがでてきたら

       弱火にし、粘りがでて透き通るまで練る。


     2 熱い内に水でぬらしたバットに流しいれ、常温で

       1~2時間おく。(冷蔵庫にいれるとかたくなる)


     3 黄な粉などをあわせたなかに、2のおもちをきりながら

       いれ、黄な粉の中をころがすようにまぶしつけ、

       器に盛り付ける。



  抹茶をくわえてもいいそうです。

  いくらでもはいりそうで、弱りました。
【2007/01/24 06:37 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(12) | トラックバック(0) |
歌劇
  ソプラノ 吉原 圭子さんの歌をききました。

  玉を転がすようなと形容されるとおり、すばらしい歌声にききほれ
 
 ましたが、小さい音楽界でパンフレットもなし、造詣も深くなしで、

 「バラとうぐいす」「春の声」だけしか、題名をおぼえてなく、

 残念。


  九州交響楽団メンバー中心による室内オーケストラは、


  オペラ座の怪人 メモリー  サウンド・オブ・ミュゥジック

  トウーランドット  アメジング・ブレイス 冬のソナタ 

  他です。


  オペラ座の怪人の、あの有名な音楽がしみわたりました。

  気合もはいっていた。

  四季で見た、バージョンアップのキャッツは、すばらしく、

 猫共が客席に。

  自分の前にきたときは、えさをもってなかったので、顎を

 すりすりしました。


  あまり難しくない音楽会これからも行きたいです。

  

  
 


  

  
【2007/01/23 06:33 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(7) | トラックバック(0) |
かにコロッケ
  北海道産のジャガイモをもらったので、コロッケを作りました。

  たまねぎ、カリフラワー、カニ缶いりです。

  何軒かに配ったので、あの赤いのは?と、聞かれる程度で、

 カニさんの存在は、ちいさかったです。

  次は、一杯入れましょう。

  おいしいですが、手間のかかるコロッケです。

  久し振りにつくりました。ジブンでつくってなんですが、

美味しいんですー。


  クリームコロッケに挑戦したいけど・・・難しいですね。

  子供が小さい頃、それはいつかつくったよ、というと、

 「地球が何回、回ったとき?」と、よく聞かれていました。

  今はどんな言い方をするのでしょうか。


  怪獣がもうすぐやってきます。
【2007/01/22 08:03 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(6) | トラックバック(0) |
歌舞伎役者が・・・・
三谷幸喜のありふれた生活〈5〉有頂天時代 三谷幸喜のありふれた生活〈5〉有頂天時代
三谷 幸喜 (2006/09)
朝日新聞社
この商品の詳細を見る


 テレビ放映のときは途中から眠り、「有頂天ホテル」は全部

みてないので、つい手に取った本です。

 いろいろなエピソード満載ですが、「底知れぬ歌舞伎役者パワー」の

なかに、題名の、歌舞伎役者が出ていれば、歌舞伎なんですという、

染五郎の言葉があります。

 幸四郎一家の台本を書き、お付き合いもふかく、紙面も沢山さいて

います。

 「ラ・マンチャの男」を博多座で見て、松たか子の体当たり演技に

びっくりしたのですが、そのへんの演技にかける彼女の話題も、

載っています。

 市川亀治郎、小日向文世、甲本雅裕、益岡徹・・・・・
【2007/01/21 06:50 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(5) | トラックバック(0) |
和也
タッチ (6) タッチ (6)
あだち 充 (1999/07)
小学館
この商品の詳細を見る


 和也と達也の双子の兄弟、隣の南ちゃんが繰り広げる青春物語。

 テレビであり、映画化され、甲子園では毎年主題歌が、演奏され

ます。

 
 これも全巻そろっていますので、帰省の度に、読まれています。

 そろそろ、はたきをかける頃になりました。


 早稲田にいく、斉藤投手の(斉藤といえば、いままでは、

ホークスの斉藤なんですが)話題が放映されるたびに、端正な容姿、

礼儀正しくみえる姿に、タッチを、思い浮かべます。
【2007/01/20 06:25 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(2) | トラックバック(0) |
感謝
  雨が降ると、水が天から降ってきて、それがながく続くと、

 川も水かさが増えることにきづかなかったので、家人の大事な

 大事な鯉が、流れた重石の上から出て行くなんて非常事態が

 起ころうなんて誰も想像できなかった。


  でもでも、おばばは、ほっとしているんです。

  かりに5匹全部ではないにしろ、あの硬いうろこを取って、

 さばく事態になったときの、あとかたずけのこと、においのこと、

 そのたもろもろのこと。


  鯉さん、ありがとう、いってしまってくれて。

  本当にありがとう。

  早く禁猟の下流に逃げて。

  パンの耳持って、孫と会いにいくからね。

  柳の大木の下には、津和野にはおよぶべくもないが、沢山の

 鯉が集まり、餌を遣る人がたえません。

  まごを連れ、鯉を寄せる。一幅の絵のようでもある。

  あこがれでしたな。


  それにしても、火曜夕方でかい図体で、おばばを、睨み付け

 ながら橋の上を、闊歩する猫をみた。

  まさかね。



 

 
【2007/01/18 06:42 】 | 動物 生き物 虫 その他 | コメント(4) | トラックバック(0) |
徒は価値
  加齢とともに、摂った食事の量ほど、運動をせず、どんどん太って

 おります。

  
  一念発起は大げさですが、月、火曜と、少し遠いスーパーまで

 あるいてみました。

  途中でおもいつくので、所用時間ははっきりしませんが、帰りは

 荷物かかえて、親のところまで、30分くらい。

  ただし、重いもの買いすぎたので、牛乳、バナナ、トーフ、、、

 昨日は、一つだけと決めてでかけました。

    

  散歩がいいといっても、一人でなかなか歩けません。

  買い物という目標があれば、行きやすいです。

  ソニック、白いソニック、メタルブルーのソニックに普通電車を

 見ながら楽しく歩きます。


  着いた頃は、上着が邪魔なくらいです。

  今日の一つは、コットンケア・パンパースMサイズ。

  孫用ですのじゃ。


  越すに越えられなかった○キロの壁。2日の歩きで、体重計の

 針が、左にいってます。うれしいかな。でも今日は雨。

  
【2007/01/17 06:30 】 | クレマチス 薔薇 | コメント(12) | トラックバック(0) |
神田堀八つ下がり
神田堀八つ下がり―河岸の夕映え 神田堀八つ下がり―河岸の夕映え
宇江佐 真理 (2005/06)
徳間書店
この商品の詳細を見る


 6つの河岸の話。

 御厩河岸の「どやの嬶(かか)」は、火事で焼け出され、小さい

果物やの店番をするようになった、おちえが、船宿の息子に好かれ、

愛するようになる話。

 青春の息吹が感じられて、さわやかな一篇です。
【2007/01/16 07:17 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(4) | トラックバック(0) |
かめ 2
  1月5日からおもいついて、「か」が頭にくる題名をつけて

 いますが、結構むずかしいです。

  
  テレビドラマ、水曜の「相棒」は、すきなドラマです。

  宮脇康文演じる亀山は、通称「亀」です。

  水谷豊は、この役にピタッとはまたように、おもいます。

  いいかたは、「こらっ亀」といつもけんか腰の刑事も、最近は

 ききなれました。

  ザ・タイガースの岸部一徳も、上級官吏で味のあるところみせ

 ます。キンチョールのコマーシャルでもおなじみですよね。

  
  名前はおもいだせませんが、いつも「暇?」といって、右京の

 紅茶のみにくる課長役のひと。眼鏡のけると別人にみえます。

  眼鏡ひとつで、随分ちがうんだなと、感心。

  朝のドラマで、植木屋演ったときから、うまいなとおもってます



  昨日5匹も、鯉をもらってきました。

  2月まで、もつかどうかわかりませんが、今日もたもを買って、

 すくいにいくそうです。

  誰か鯉の池をください!

  

  

  

  
【2007/01/15 07:18 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(6) | トラックバック(0) |
亀 ? 河童?
  今日は、池をほすそうです。

  毎年今頃、水を抜いているようですが、いったことはありません。

  フナや鯉がいるらしく、小学生のお楽しみもかねていますが、

 この隣組には一人しかいません。

  
  最近は、雷魚やブラックバスが、いついてこまるとか。

  雷魚は、鯉といっしょに泳ぐ姿をみます。背中の黄色の模様で
 
 わかります。

  池は、農業用水ですから大事にしています。


  年末から、雇われて、はりきっているのは家人です。

  私は、いってみたいような、家でしたいことがいっぱいある

 ような。

  
  とにかく冷え込まないようにいのってます。

  

  
【2007/01/14 06:34 】 | 働く | コメント(10) | トラックバック(0) |
鉋(かんな)
庖丁ざむらい―十時半睡事件帖 庖丁ざむらい―十時半睡事件帖
白石 一郎 (1982/01)
青樹社
この商品の詳細を見る


 建築現場で鉋をかける場面をみることも、なくなりました。

 むかしは、かつおぶしになりそうな薄いきれいなかんなくずで、

遊んだものです。

 お風呂の燃料としても大切なものでした。

 
 武士という身分があわず、建具、指物の店で鉋をかけ、ついには

京都で修行するにいたるという物語。

 どんなにか難しいであろう事件も、半睡にかかれば、ゆっくり、

鮮やかに解決するのです。


 今もどこかでおきていそうな話が次々と、おこります。

 最後の一冊です。まだないかしら。


 (お願い)いままで、名前をmitokomonで、お願いしていましたが、

      新年にあたり漢字にかえさせていただきます。

      今まで同様、どうぞよろしくおねがいいたします。

 
【2007/01/13 06:55 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(4) | トラックバック(0) |
片道約100キロ
 博多までの距離です。

 受け取る書類あって、でかけました。

 送ってほしかったです!!

 忙しかったというか、怠慢のため解約してなかったカードの、

解約をひとつすませました。

 S社は、免許提示やら、解約終了サインやら、時間かかりましたが、

ここは、夫婦ではいっていたにもかかわらず、書類なし、はさみを

いれてくださいで、おわりました。

 前者は会費無料、今日のは有料です。

 
 なるべくシンプルにを実践すべく、遅まきながら、少しづつ、
 
進んでいます。田舎の生活にあわせて。


 あ、ソラリアのひょうたん寿司だけは、名残にいってきました。

 あぶった穴子が有名なんですが、

 あぶった太刀魚もおいしいですよ。





 
【2007/01/12 06:20 】 | これから 健康  散歩 | コメント(8) | トラックバック(0) |
博士の愛した数式 博士の愛した数式
小川 洋子 (2003/08/28)
新潮社
この商品の詳細を見る
 テレビの宣伝で、寺尾 聡の背広につけられたメモをみて、

 もし自分がそうなったら、どうするのだろうと、おもったものです。

  80分しかもたない記憶なんて、やはり想像できません。

  81分からは、またリセットされるわけですから。

  
  頭のなかの消しゴムや、渡辺 謙主演の映画にとどまらず、

 たくさんつくられているということは、このような症状が多いと

 いうことでしょう。

  本はまだよみはじめただけですが、だれでも起こる可能性がある

 とおもえば、とても怖いです。

  ルートや、ロッグ。ちんぷんかんぷんだった、記号のことを

 おもいだしました。

  
【2007/01/11 06:09 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(9) | トラックバック(0) |
解凍
 年末をのぞいては、冷蔵庫のなかは、がらがらが、好きなんですが、

冷凍庫はやはり、もらい物や、ちょっと入れておくもので、からには

なりません。

 
 一昨年の失敗で、数の子は自家用以外は、配ってしまい、

ここ何日か、買い物は一品だけ。魚屋にもごぶさたです。

 

 今日することは、昨日したい私と、明後日でいい家人。

 当然賞味期限も関係なく、もらったマグロはいつのか?しらん。

 でも、でも、お稽古(あそび)にいって、もどっってくると、

問題のマグロブロックが、処分されていました。

解凍すると、いっていたので、だめだったのでしょう。

 (当然なんですが)うれしくて。


 2月、子供達がかえれば、アイスだの、あいさんだのいろいろ

はいります。

 すっきり、きれいな冷蔵庫、解凍室に。二人協力して、かたずけて

おりますよ。したりないところは、きてからやってね。

 待ってます。

【2007/01/10 06:11 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(12) | トラックバック(0) |
刀  十時半睡事件帖
刀―十時半睡(とときはんすい)事件帖 刀―十時半睡(とときはんすい)事件帖
白石 一郎 (1990/04)
青樹社
この商品の詳細を見る


 「走る男」 飽きっぽい性格、はじめるまえにいろいろ取り揃え、

すぐ飽きる。

 おばばをみているようで、わすれられない短編。

 みにつまされるのです。

 なにもいらない、はしることで、生き生きと、してまいります。

 
 「楽しいおとこ」  いるよなあ。頭がよくて、顔がよくて、、、、


 「卵」       笑っちゃいました。
【2007/01/09 06:46 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(4) | トラックバック(0) |
観音妖女 十時半睡事件帖
観音妖女―十時半睡(とときはんすい)事件帖 観音妖女―十時半睡(とときはんすい)事件帖
白石 一郎 (1988/11)
講談社
この商品の詳細を見る


 十時半睡は福岡藩の武士。

 致仕してのち、二度の勤めに出る。

 「東海道をゆく」で、江戸藩邸まで行った半睡を読んだので、

はじめの物語を読みたく、倉庫から出してもらいました。

 
 今も昔も、人の世は、かわらないという、感想ではありますが、

なにしろ、事件の起こるところが福岡黒田藩。

 
 ましてや、さっきまで住んでいた町の隣、荒戸が舞台です。

 半睡が屋敷は荒戸にあり、気まま勤めの彼をまっていては、らちが

あかず、事件が荒戸までくるのです!

 
 あの広大な舞鶴城と濠、それを取り囲んでの城下です。

 福岡、博多に、荒戸に、伊崎、愛宕神社にお花畑。

 梅、桜、牡丹、芍薬、花菖蒲、睡蓮、緋鯉に、カラスに、美術館。

 なんでもあります、お城の周り。

 ああ、あの花筏、今年もみにいきたい。

 


 

 
【2007/01/08 06:59 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(9) | トラックバック(0) |
買う
 今年最初の薔薇を買う。

 花は何でもすきだが、ひとつ選べといわれたら、

 
 ガーベラ、デルフィニウム、。。。いろいろあれこれ、

 やっぱり薔薇。
 
 
 どの花がいいですか?といわれ、左側のピンクといって、

支払って、信号でとまってみたら、花色がちがう。

 一応、頼んだのとちがうとひきかえしたら、大輪の薔薇の

まだ左に、包まれたスプレーバラがありました!

 
 これほどさほどに(すみません、池波先生から)

ものをみてない、かんちがいをする、あわてる、いい加減な

おばばの一回目の失敗なのでした。



 でもなっとくしてもってかえった、濃いピンクのそれは、

一本に5~6本の小さな花がついておりますから、50の花が

それは、華やか。


 安売りの横の、高いほうをレジに持っていったり、すぐあわてる

おばばは、もう少しゆったりと、買い物をしないといけませんな。


 
 薔薇は、楕円の生成りの陶器にいれて、たのしんでおります。



 


【2007/01/07 07:09 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(6) | トラックバック(0) |
かゆ
  七草粥は、お正月の疲れ果てた胃を休めるためによく考えられた

 行事だと思います。

  2日早いけれど(昨夜)、胃も目もお疲れで、風邪らしいという

 家人と白粥をいただきました。

  じゃこの佃煮と梅干を好みで。

  パジャマだけで、暖房がんがんでは、体によくない。

  お酒の飲みすぎ、遅くまでテレビを、見すぎるの文句付きで。


  さしみや、御節で、塩分とりすぎなのはわかっていましたが、

 なかなか対処できません。

  食事の時間を遅いほうにずらしたり、抜いたりしてましたが、

 米から炊いたお粥ではないものの、さすがにおなかすっきり

 いたしました。

  
  

  今朝インスタントラーメンの袋が。

  はやくも効果現れて、おなかがすいた人がいるようです。

  

【2007/01/06 06:56 】 | これから 健康  散歩 | コメント(8) | トラックバック(0) |
家栽の人
家栽の人 (4) 家栽の人 (4)
毛利 甚八、魚戸 おさむ 他 (1991/02)
小学館
この商品の詳細を見る

  チョビの漫画を子供から教えられましたが、これもそうでした。

  家庭裁判所に勤める人の物語、漫画です。

  
  ただし題は「家栽」です。お間違いなく。

  植物をこの上なく愛する主人公に、敬愛をこめてつけられた

 名前です。

  
  今日も早朝から、七味唐辛子を、のどにつめた?つめられた?
 
 幼児、兄妹間の殺人と殺伐とした話題が報じられています。


  家庭裁判所は、少年を扱うことが多く、やはり難しい年齢を

 かかえていたころなので、むさぼるようによみました。


  引越しで、久しぶりにはたきをかけたので、少しづつ読み

 返しています。

  図書館にもありました。今日は、今年最初のの開館日。

  
  あちらの新しい本で、みるのもいいかもしれません。

 

  
【2007/01/05 09:02 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(2) | トラックバック(0) |
Google
仕事で差がつくすごいグーグル術 仕事で差がつくすごいグーグル術
津田 大介 (2006/06)
青春出版社
この商品の詳細を見る


 パソコンはあちこちあたりながら、ぼつぼつ迷いながら扱って

おりますが、この本をみつけたので、少しづつ勉強しようと

おもっています。

 

 -(マイナス)で、いらない情報を引きたいのに、そのまま

押したり、なかなかおもうようにいきません。


  (木村拓也|キムタク 結婚生活)  
 
 なんて引き方も伝授しています。OR検索なのですが、その通りに

やってみています。



 今日は仕事始め。10年近く扱ってない大分銀行。

 いつも通帳がわからなくなるS銀行の、解約に行ってきました。

 「生活をシンプルに」の目標のために、まず、できることから

とおもいまして。

 
  昼は、息子の好きな宝来軒でラーメン。

  

 
【2007/01/04 13:04 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(4) | トラックバック(0) |
御代の春
  家人が勤めていたときも、会社まで5分のところに社宅があり、

 昼は家でとっていた。

  わたしは田舎と半々の生活で、週の半分は一人か親との食事

 でした。


  
  お正月のことでもあり、ほとんどの時間台所に、たっております。

  手首もがさがさになりました。


  ずーっと家にいる人とのすみわけというか、自分の時間を確保

 する、つまり一人だけのテレビのない、静かな時間を保つ工夫を

 しなければいけないと思います。


  
  「御代の春」は東京の着物美人から届きました、

 白い梅形漉し餡入り、

 桜色さくら形白餡いりの

 おめでたい最中です。タイガー印です。


  早朝、生姜入り紅茶とともに、おいしくいただきました。

  お茶が妥当なのでしょうが、体温の異常に低いわたしは、

  生姜紅茶で、体をあたためております。

  
  あしかけ10年、べつべつの暮らしとまではいかぬが、半々の

 生活をしたものが一緒に24時間暮らす。

  いつも電車にのっていたわたしが、同じところばかりに、

 おちつけるのか?

  かんしゃくはおこさないですむのか?

  ためされる19年のはじまりではある。

  

 



  
【2007/01/03 11:00 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(6) | トラックバック(0) |
十時半睡事件帖  おんな舟
おんな舟―十時半睡事件帖 おんな舟―十時半睡事件帖
白石 一郎 (1997/12)
講談社
この商品の詳細を見る
 今年の読み始めは、十時半睡 です。

 江戸の下町が詳しくかかれておりまして、興味深い物語です。

 二度のお勤めの為、気ままにくらす彼がいろいろな事件を

さばきながら、人とかかわっていきます。

 藩邸を出て、町中でくらしたいばかりに、出勤のための舟を一艘

あつらえます。

 浜ちゃんを、おもいうかべます。

 そう「釣り馬鹿日誌」です。


 4月浅草から観光船にのりました。

 江戸の昔、大小の船の行き来するにぎやかな川面が、

めに浮かびます。

 今年も行きたい場所が、いっぱいあります。


 





 
【2007/01/02 06:36 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(4) | トラックバック(0) |
お正月
   あけましておめでとうございます

   今年もどうぞ よろしく お願いもうしあげます


  テレビの、知恩院の鐘を聞きながら、早めに休んで今静謐な、

 新しい年の朝をむかえました。

  バイパスを通る車の音が聞こえます。

  いつもはまばらな参拝の地元のお宮にも、遠く宇佐神宮にも、

 初詣の車の列が続くことでしょう。


  妹から、さばいたあらが届き、豪勢な夕餉を戴きました。

  今年は牡蠣をやめたようです。風評被害のひとつでしょうが、

 産地の年越しがきになります。



  皆様に楽しく平凡な穏やかな日々が訪れますように、

 いのるばかりで、ございます。

  

  十分に加熱してお召し上がりくださいませ。


  


  

  

  

  
【2007/01/01 06:34 】 | これから 健康  散歩 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |