FC2ブログ
風の如く 水の如く
風の如く 水の如く 風の如く 水の如く
安部 龍太郎 (1999/03)
集英社
この商品の詳細を見る


 福岡に足掛け13年いても、市美に通って、黒田藩のお宝展示を

いろいろみても、かの黒田官兵衛が如水であるとは、きがつかな

かった。


 関が原後、豊臣恩顧の大名けん制のため、能吏本多正純に、関が原

前後のあれこれを質させる家康。

 
 黒を白といい、白を黒にする。

 
 いきずまるやりとりに一国がかかる。

 
 一字も、見落すまいと、時間をかけて読みました。

 家康はすごい。如水もなかなか。あの堅固な城をみれば、石垣を

 みれば、何にそなえていたかが想像できる。

 
 

 福岡に入る前は、中津城にいた黒田藩。

 
 藤の咲く頃おとずれてみましょうか、中津城。

 そして、うめ、桜もすばらしい舞鶴の城を。




 
【2007/02/08 06:48 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |