FC2ブログ
火事
まとい大名 まとい大名
山本 一力 (2006/12)
毎日新聞社
この商品の詳細を見る


  はぎれのいい口調で語る、山本一力の新作です。

  
  享保九年一月十一日、元日からこの年は晴天がつづいていたが、

 平野町の大火事で、「南組三組」組頭 徳太郎は命を落とす。


  そして、息、銑太郎と、二代にわたる火消しのものがたりです。

  吉宗の時代、享保。

  
  火事と喧嘩は江戸の華などといわれているが、すべてを焼き尽くす

 火事に命をささげる男の物語。

  
  自分に出来る火の用心だけは、しっかりしようと思います。

  


  
続きを読む
【2007/02/20 07:04 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |