FC2ブログ
家族力
家族力 家族力
山本 一力 (2006/09)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


 文庫本が出ていたので買った。

 「あいどぅだあ」

  これは、氏の二男が回らぬ舌で、兄の名前「大治郎」を呼ぶ

 かわいい、かわいい言葉です。愛情をかけてくれる相手に、

 赤ん坊が、一生懸命呼びかける声。

  必殺の愛であります。

  ここは、なみだなしには、読めない。


  聞いてないから、だれもいないから、ついよしなしごとを、

 言ってしまうおばばです。心の声は、きいているのに。

 

  母上の急逝もしるされている。


  人生には三つのさかがある。上り坂・下り坂、 ま・さ・か。


 姑が倒れたとき、知人が言ってくれた言葉です。

  つねに、まさかに備えるきもちで、暮らせたらいいのですが。

 

 
【2007/02/26 05:42 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |