FC2ブログ
蘇芳
信長大志を生きる 信長大志を生きる
谷 恒生 (1991/10)
ベストセラーズ
この商品の詳細を見る


 濃紫(こむらさき)の小袖に、うこん色の武者ばかま、蘇芳いろの

陣羽織を着込んだ15歳の信長が、堺に鉄砲を買いに行く場面から

始まります。


 蘇芳の紅色。

 咲く花は藤紫ですが、染めるとあの濃い紅、臙脂になるので

しょう。

 はるか昔、どうしても欲しい蘇芳染めの紬があり、てにいれました。

 出番はなかなかありませんでしたが、もっているうれしさに満足

でした。

 ひさしぶりにこの本を手に取り、あの着物をさぼして、身に着けて

みようとおもいました。

 少々、すごく、派手なんですが。


 10月ごろ暖かいと、桜や蘇芳が狂い咲きすることがあります。


 今年の蘇芳はどうでしょうか。

 あかるくなったら、木のそばにいってみましょう。

 

 
【2007/03/18 05:57 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(8) | トラックバック(0) |
| ホーム |