FC2ブログ
鯖雲の城 居眠り磐音 江戸草紙 21
鯖雲ノ城 鯖雲ノ城
佐伯 泰英 (2007/01)
双葉社
この商品の詳細を見る

 いよいよ、豊後関前藩の家に おこんを連れ帰った磐音は、墓参り

を済ませ、坂崎家の養子縁組も決まり、江戸今津屋内儀からの、

思い入れにより、仮祝言を挙げる運びとなります。

 
 季節は秋。白萩の咲き零れる頃。

 母親は山から取り寄せ、大きな鉢に活けます。

 奈良、薬師寺の見事な萩を思い出しました。

 白い萩をまた、一本植えてみたいはなです。
【2007/03/26 06:56 】 | 裂織り | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |