薔薇さん おつかれさまでした!
CIMG0579.jpg

 どういうわけか2月15日ごろ勝った薔薇が、ながもちいたし

ました。

 それでも、芯が茶色にかわりはじめたので、一本ずつドライ・フラ

ワーにしました。

 そして最後の二本を花瓶から移す日がやってきたのです。

 長い間  本当にありがとう。

 茎には、白髪のような根がのびています。土につくといいね。

 右の濃い色の薔薇は長持ちさんの前に、楽しませてくれた

スプレー薔薇です。
【2007/04/30 06:30 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(14) | トラックバック(0) |
アーモンドの実
スローグッドバイ スローグッドバイ
石田 衣良 (2002/05)
集英社
この商品の詳細を見る


 時の人でテレビでもよくみるようになった。
 
 新宿の名のつくドラマ、著書はみてないので、はいりやすそうな、

「眠れぬ真珠」からはいって、いま一つひとつ違う十の恋物語が語

られるスローグッドバイを読んでいます。CIMG0569.jpg


 3月20日に、アーモンドの桃のような花をのせましたが、実が

つきました。

 小さい桃のような実です。

 
【2007/04/29 05:20 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(6) | トラックバック(0) |
藤の花
CIMG0549.jpg

 暇になったので、テレビであそこがいいといえば、それっと行ける

ようになりましたが、伏兵はあって、母親の健康です。

 今頃は朝夕の寒暖の差が激しいですから、持病といってもいい咳が

出ます。

 前日どんなに病院で診てもらったらといっても、強引さが足りない

と、いい の一言で却下。案の定夜明けに、せいたと、早朝からの

電話。まず、主治医に見せてからの 藤見となりました。

 宇佐市四日市小菊町  千財農園 というおめでたい名前のお茶屋

さんです。2400坪  220本の藤 それはそれは見事です。

 茶畑に隣接しており、見物客がたえません。入園料が無料なので、

新茶を求めました。

 花は、少し早めですから、連休はもっともっと、すばらしい

でしょう。

 CIMG0551.jpg

 紫の濃いの、薄いの、しろ、ピンクがかったのと、種類もたくさんで

すが、この  八重黒竜  が特に見事で、デルフィニュウムがぶら

さがているようでした。張り巡らされた美しい幔幕のように、

下草のみどりにはえて、夢のような一時を過ごしました。CIMG0563.jpg

 昨日ガーベラの後ろに隠れてしまった、シラー・ぺルビアナです。
【2007/04/28 06:39 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(20) | トラックバック(0) |
ガーベラ  おおでまり
CIMG0539.jpg

 ここにきてぼやくのは、チューリップさんでしたが、今日は私

ガーベラです。
 
 ここの奥さんは、すごいあわてもので、写真をとりはじめてから、

葉が一枚もないことに気づくんです。ちょっと切ればいいのに、サラダ

用にとっていたパセリで、葉のかわりにするんです。

 いつものことですけど、いくら応用といってもねえ。

 今時の、短め厚め、八重のガーベラと違って、オーソドックス

でしょう。一年に2回から3回さきますよ。ガーベラさんの後ろに

シラーさんが、かくれています。



 CIMG0543.jpg


 おおでまりです。おくさんの、伐りかたが悪く、上のほうに花が

ついているので、背の低いおくさん、背伸びして撮ってはる。

ぜひとも、もっといい位置に花がつくようにしてほしいわ。

せっかくきれいに咲くんだから、ようみてほしいねん。

 たのみまっせ。

 今日早いのは、なぜでしょう。昨日テレビに出てた藤の花を見に

行くみたい。子供と一緒。
【2007/04/27 05:05 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(10) | トラックバック(0) |
牡丹 パン 小でまり
CIMG0519.jpg

 古い牡丹がありますが、一輪開花。今年はこれだけのようです。

 いろいろな教室が始まります。

 絵手紙、パソコン、ステンドグラス、美術、リサイクルのお洋服作り

などなど、パン教室は、作った後いただけるので、競争率たかかった

そう。

 昨日は入校式で、5月からはじまりますが、とても楽しみです。

 福岡からかえって4ヶ月。

 外にでるためと、新しい友達に会える環境がほしかったので、

とてもいい勉強になりそうです。ぼちぼちやります。来月は、忘れず

デジカメもって行きます。

 CIMG0534.jpg


 小でまりをもらったので、二株づつ植えたカモミール、ディモルフォ

セカ、デージー、撫子、あぜ道に咲いてたマーガレットといれてみまし

たが、真ん中がぼけています。すみません。

 10年の行ったりきたりのあわただしい生活に、生来のおっちょこ

ちょいが重なり、実家のいつまでも咲く雪柳と思っていた花は、小でま

りと、しじみ花みたいです。はじめて、しみじみ見ました。

 真ん中の小さい小でまりが(ぼけてる)実家のお隣の。

 後ろの大きいのが、遠慮なく取ってきた実家の。
 
 何回みてもかなり違います。ほっぽらかしのうちのと、茶人好みに

小さく、品良く整えられたものと。土もちがうのでしょうか。
【2007/04/26 06:43 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(18) | トラックバック(0) |
新生
 なにかの調子で、管理画面があかなくなりました。

 やっと、やっと、ここに帰るることができ、うれしくてうれしくて

たまりません。

 どうぞ、どうぞ、よろしくおねがいいたします。

 
CIMG0507.jpg

 21日お墓に参りました。3ヶ所ですので、たくさん摘みました。

 今日は月に一度行くことになったパン教室の入校式がありますので、

行ってきます。

 とにかくうれしいな!
【2007/04/25 08:33 】 | これから 健康  散歩 | コメント(24) | トラックバック(0) |
今年もありがとう
CIMG0487.jpg

ガーベラは虫もつかず、毎年2回は咲き、成績優秀です。

 鶏糞をやっておきましたら、また立派に咲いてくれました。
CIMG0488.jpg


ofuuさんのところで、名前がわかったシラー・ペルビアナが

ばれたかと、蕾をほころばせております。
 
CIMG0492.jpg

 子供が1歳の頃は鉢植えだった藤。

 前の家にお嫁に行きこんなに大きくなりました。うちのは、鉄の支え

も、役に立たないくらい大きくなって切り詰めるうちに・・・
CIMG0495.jpg


 10年前、御衣黄を買ったつもりがこの遅い八重桜?でした。

 紅色の蕾のうちはびっくりするほどのいろですが、さききると、

うすくなります。
【2007/04/21 06:15 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(41) | トラックバック(0) |
中潮
 旅行がおわってから会おうと約束していた友達の口調がおかしい。

 忙しかったらいいのよというと、実は貝堀りに行くから、食事に

いけないという。

 え、貝堀りならお供するよというと、家で織りなどやっているので、

外はまったくだめな人とおもいこんでいたらしい。

 どこで取れたと思っているの この魚村よ と大笑い。

 一番の貝掘り日和に恵まれ、大きいのが出るという少し遠い浜まで

遠征。

 石ばかりなものの、さすが大きいものもいて、沢山掘りました。

 ずーっと掘るという友を置いて先にあがってみれば、車の後ろは、

三味線教えている別の友人。

 お互い顔をみあわせて「好きねえ」

 1本のジュウスを回し飲みし、チョコレート、甘食にかぶりついて、

帰途についたのです。

 早速2かけものにんにくいれてのバター焼き。

 おいしいかったです。


CIMG0485.jpg


 
「お花見日和」たまさんの、ブルーとグリーンのお花の色を張って

みましたが、もう少し濃い色のほうがよかったかもしれませんが、

どんなものもありです。

 今回は、東福寺石と苔の庭のイメージで、薄い薄いかめのぞきの

ブルーの横糸で、着物の模様をいかしてみています・・・

 ブルー、グリーン市松はリバーシブルになっています。
【2007/04/20 06:32 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(14) | トラックバック(0) |
やっぱり桜
CIMG0472.jpg

 女人高野で有名な室生寺三重塔です。

 台風で消失するも、広大な寺領があり、1年半で再建。

 この塔から20分登ると奥の院。心臓が飛び出すかと思いました。

 CIMG0480.jpg

 法隆寺 夢殿横の枝垂れ桜です。

 冬来たときに ああここに とおもった桜を見ることができました。CIMG0483.jpg

 この前織り機にかかっていたのです(4月10日の写真)
 桜の感じがでましたでしょうか。
【2007/04/19 06:47 】 | 旅  趣味 | コメント(21) | トラックバック(0) |
長谷寺
CIMG0469.jpg

 吉野への行き道 ああ、牡丹の長谷寺や! と叫んだので、帰りに

寄ってくれました。

 これが叫び勝ちで、すごい桜、普通じゃない量の牡丹、紫陽花

もみじ、つつじ、石楠花、花蘇芳、山吹、辛夷に藤、ハナミズキ、

・・・・花の寺でありました。

 ゴールデンウイークに訪れた客の為、早く花がおわれば、鉢植えの

花をうえかえるそうで、念のいったことであります。

 駐車場でも、長谷寺の名の入ったワゴンで、婆二人と、車椅子を先に

運んでくれました。


 7000株の牡丹(蕾から、ピンクの色がわかるくらいに、ほころび

かけたのもある)を見る前に、399の階段左の、濃い色の枝垂れ桜に

まいってしまいました。

 この回廊に人が埋まる頃、艶やかな牡丹の競演になることでしょう。

 
 私の大好きな御衣黄もたった一本うえてあり、これからの開花で、

まにあいました。

 日帰りでも、みにきたいという私に、家人は行ってきたら と

いつもの返事であります。
【2007/04/18 07:35 】 | 旅  趣味 | コメント(20) | トラックバック(0) |
南朝
CIMG0463.jpg

 吉野山から、山上ヶ岳(大峰山)にいたる金峯山は、万葉の昔から

聖地として知られている。

 役行者(えんのぎょうじゃ)が、金峯山を道場として修行され、

蔵王権現を感得し、そのお姿を桜の木で刻み、お堂を建てた。

 これが蔵王堂で、金峯山寺の草創である。

 と、パンフレットに、書かれています。

 ただ桜、桜と浮かれてきてみれば、世界遺産、大塔宮護良親王

死を覚悟の酒宴の四本桜、後醍醐天皇の南朝行宮、そして入峯修業の

場所であります。

 早朝出て、裏道を通った為渋滞には、まきこまれませんでしたが、

ひとひとひとでございます。車椅子は縦横に活躍し、押す・引っ張る、

バンドをつけて3人で上げる、いい靴は・・・・

 おかげで、みんな、歴史に浸り、はなふぶきに酔い、命が少し延びた

のであります。
【2007/04/17 05:56 】 | 旅  趣味 | コメント(16) | トラックバック(0) |
一目千本
CIMG0458.jpg

  13日に奈良 吉野の桜をみにいきました。

  母親の89歳の祝いをしたいので、どうしても連れて行きたいと

 妹がいいだして、妹夫婦とその姑も。

  婆2人に、車椅子を用意して近鉄タクシーのお世話になりました。

  散ってしまっているつもりが、十分に花があり、幸せな時を

 すごすことができました。

  カレンダーや、写真でおなじみの場所ですが、すばらしい眺め

 でした。
【2007/04/16 21:25 】 | 旅  趣味 | コメント(11) | トラックバック(0) |
絹糸
CIMG0444.jpg

 縦糸にシルク糸を使い、横布は黒。

 喪服や、黒羽織を裂きました。

 黒羽織は地紋入りがおおいですから、黒といってもさまざまです。

 光の具合、黒の年代により、色が異なります。


 これも交互織りで、布と布の間に糸を一本いれています。

 丈長のベストをと思っておりましたが、切るともったいないので、

このままストール兼旅行用ひざ掛けとして使ってみます。

 CIMG0449.jpg

 仏様にあげる前に撮りました。

 今日のピンクのチューリップさんは、おすましです。

 奥さんのすきな(富良野にあこがれて)ラベンダーも、花をつけ

ました。

 車が踏むほど増えて、(伐る伐るというおじさんがいる)ので、

きれいな薄紫で対抗しているんです。
続きを読む
【2007/04/12 05:26 】 | 布  ソーイング | コメント(22) | トラックバック(0) |
CIMG0438.jpg

 これはエジプト綿の縦糸に張る糸です。

 もちろん横糸としてもつかいます。布と交互にいれる織り方もある

からです。

 これから、糸繰り機にかけて、使いやすいように、まるく巻きます。

 手前の杼に巻いた布は、昨日の織り機にかけているのに使って

います。

 CIMG0441.jpg

 みちもせに散る山桜花  の、イメージで織った布をベストに。

 母親の誕生日につくりました。
【2007/04/11 05:47 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(14) | トラックバック(0) |
裂織り
CIMG0418.jpg

 私のしている裂織りの卓上機です。

 着尺を織る本格的な織機ではありません。

 60センチ巾までおれます。

 いまかけているのが、60センチ巾の糸です。

 淡い色ばかりで、桜のイメージでの2枚目です。
 
 張っている縦糸はエジプト綿という、木綿で横糸としていれるのが、

布を裂いてつくる横糸です。

 布を裂くから裂織り。最近ははさみで切ったり、ジーンズをいれた

り、なんでもありです。

 私は1ミリをあわせる小さい仕事に向きません。

 あらまし という性格にあうのがこの織りなんです。


 糸には、下の木目がうつっいますので、おおきくすると、少し黒く

見えます。

 横糸は長襦袢、薄い薄い肌色に絞りのポーラ生地のようね。

 錦紗に、にています。デコルテみせなくても、昔の人はみせかた

しってたなあ。

 おまけです。CIMG0437.jpg

【2007/04/10 06:23 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(21) | トラックバック(0) |
チューリップ 2
CIMG0409.jpg

 星の形に咲く紅白の夢みたいな花なんや、私たち。

 なんでしぼんんだ夕方撮るの?

 3月末の赤のように豪華に撮ってほしいわ。

 月に一度の会合? どうせ2時間もしゃべりたおすんやろ、かえって

すぐ撮ったらええやろ。え、桜花賞 しらんがな。

 50前でがんばらはってる安勝が一番 ここのおくさんも、

もうちょっと写真がんばってほしいわ。ぼけとるやないか。


 場所も玄関と違うやんか え、釘が抜けた?

 太い腕がついとるやんか しっかり打たんかいな釘くらい

 世話やけるわ


 

 
 
【2007/04/09 06:04 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(16) | トラックバック(0) |
西洋十二単(せいようじゅにひとえ)
CIMG0408.jpg

 むらさきの小さい花がたくさんつきます。

 まだ出はじめなので、短いですが、花のついた茎がもう少し高く

あがります。

 誰にもらったか、ずっとあったか、どうしても思い出せません。

 紫の色が、薄くしかでないデジカメ?腕もわるいけど!

 

 あっというまに、1メートル四方くらいは、埋め尽くします。

 西洋のつかない(十二単)は、もう少しさびしい花です。

 
【2007/04/08 06:49 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(12) | トラックバック(0) |
えんどう
CIMG0398.jpg

 白い花のえんどう。

 一袋蒔いたら、芽がいっぱいでたので、いるなら取りにおいでと

いわれて、もらって植えた何本かが、つきました。

 ご他聞にもれず、ほったらかしなので、背も低く、手(ささえるも

の)もいいかげんなものしかしてないのですが、みずみずしい美しい

実がなりました。

 みてやってください。

 このあと? 摘んでゆでて、朝食にいただきました。

 ごちそうさま。

【2007/04/07 07:43 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(18) | トラックバック(0) |
薔薇
CIMG0380.jpg

 この薔薇は、2月17日に載せたばらの姿です。

 さすがに、花びらにしわが、よりはじめましたが、写真を撮るため

動かしても、花びらの一枚も落ちません。

 置いているのは、火の気のない窓際です。冬ですし、そう水も替えま

せんから、生きてくれているのでしょう。

 電話も置いていますので、ここで受話器をとると、咳がでてくる

くらい相当寒いのでしょう。


 足掛け3ヶ月の、淡い淡いぴんくで、ふちが緑の素敵なばらさん。

 まだまだ元気でいてね。
【2007/04/06 05:59 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(16) | トラックバック(0) |
埋みの棘(うずみのとげ)
埋みの棘―鎌倉河岸捕物控 埋みの棘―鎌倉河岸捕物控
佐伯 泰英 (2006/09)
角川春樹事務所
この商品の詳細を見る

 佐伯 泰英はいくつものシリーズを持っていますが、

 この「鎌倉河岸捕り物控も、おもしろいのです。

 今回の相手は、ななんと、水戸藩のいざこざであります。

 
 することが多く、外に出ることも多く、2週間かかって読みました。

 3人の幼馴染の活躍にご期待くださいませ。
【2007/04/05 06:35 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(4) | トラックバック(0) |
カモミールと
CIMG0367.jpg

 カモミールが大きくなって、花もひらきましたので、写真をとろうと

準備していましたら、私も私もと、お友達が増えて満艦飾の撮影と

なりました。

 むすような暖かさから、花冷えもいいところの冷え込みがきますと、

年寄りはついていけません。私が博多に行く日は2ヶ月続きで、

ひどい咳で、病院へ。鬼門かしら。

 
 夕食作ってかえりがけ、中どころのスーパーの呼ぶ声に、いってみま

すと、ありましたありました。お待ちかねの筍ちゃん。

 早速、煮物、若竹汁、木の芽和えと、大車輪です。

 ばあちゃんには、今日届けます。


 CIMG0371.jpg

【2007/04/04 05:33 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(16) | トラックバック(0) |
歯の手入れ
 年に一度歯の検査というか、お手入れというか、見てもらいに

行きます。

 大体3月にきめていたのですが、今年は忙しくて、4月2日になり

ました。というか、

 桜散る舞鶴城址を見たくてこの日にしたのかも。

 掘に咲くさくら、競技場にさくさくら、母里太兵衛の屋敷跡にさく

さくら、大手門の桜と車窓から、うれしく花見しながら伺いました。


 この年のなりますと、虫歯より歯周病が怖いと。

 きれいにしていただいて、安心しました。磨きすぎないように、

手入れを怠らず、ながもちさせたいものです。


 おすすめします。お近くの方はどうぞ。


     平田  歯科医院

   福岡市中央区赤坂3丁目7-5パールビル2F

      092-781-6480

  先生は自転車に乗ります(ママチャリではありません)。

 すごいです。福岡の町の西から東は

 もちろん、

  日本中をはしりまーす。
 
【2007/04/03 04:09 】 | これから 健康  散歩 | コメント(10) | トラックバック(0) |
CIMG0355.jpg

 エイプリルフールの空はみわたすかぎり、曇天、強い風でした。

 カラオケも、嬌声もなく、静かなお花見ができましたが、午後に

なって、人出が増えたような気がします。


 友達の車だと思ったら、徳島からのお客らしい。交際ひろいな。

 あそびにいって、またパッチワーク見せてもらおう。
【2007/04/02 04:09 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(14) | トラックバック(0) |
またかい!
CIMG0340.jpg

 「潮干狩りカレンダー2007」  というのを、検索、印刷したも

のだから、うれしくてうれしくて、中潮にもかかわらず、海に。

 明日が大潮だから、中潮といっても、長く干るのではと、素人考えで

いったが、正確な干潮時間でありました。

 そうでしょう、第七管区海上保安本部 海の相談室 が、

だしています。


 一時間ちょっとあそんで、バター焼と、おつゆ分くらいは、

掘りました。

 この前、ここというところを決めてきたので、ひたすら掘るのみ。


 波の音を聞き、潮の香りをかぎ、リフレッシュ。

 かえりは、五分咲きまできた桜を確認して明日ゆっくりみようと

いうことにする。


 が、、、、夕方から怪しい気配がみちみちて、ぽつぽつから、大降り

になり、風は狂って吹き、雷鳴はとどろき・・・・どうなってんの!


 さくらちゃん・・・・・元気でいてね:::::::





 
【2007/04/01 06:19 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(12) | トラックバック(0) |
| ホーム |