FC2ブログ
塩味饅頭
CIMG1698.jpg

 今回 旅程のきつそうな旅行の決め手は 赤穂です。

 12月が近いこともありますが 地図でみましても すこしひっこん

だ土地柄 なかなか 訪れる機会はありません。

 この機会にと 参加したしだいです。

 これはずっーと早くきめていたので 寒霞渓の紅葉のときは多いと

みて少し早い10月末にしておきましたが 暖秋で まったく紅葉して

いませんでした といっても、いいすぎではありません。

 ところどころに気の早いのが 何本かは きれいなのがありました。

 赤穂の特産は 塩。

 これがもとで 吉良氏に いじめられたとかどうとかもあるくらい

塩は特産物です。温暖な瀬戸内海の気候・地形でよくとれていたの

でしょう。お饅頭も 塩味饅頭。昔は塩釜という菓子があって 姑の

好物でした。

 早篭で東海道をひたはしり お家の大事を報告に 胃の腑も何もかもひっくり返ったであろう二人の侍が口をしめした 井戸。

 古の石積みをみせる平城の城壁

 緊急を告げられた大石内蔵助家の門

 そして大石神社  花岳寺


 のどかな平野の美しい田舎の どこにというくらい普通の藩だった

でしょう。

 花岳寺のせまい墓所に 今なお浅野内匠頭に名を向けて眠る四十七の

忠義の人々。短慮とうらまず その心根を思い ことにおよんだあの日

あの時    もうすぐ十二月十四日。

 


【2007/11/01 15:57 】 | 旅  趣味 | コメント(20) | トラックバック(0) |
| ホーム |