FC2ブログ
江戸っ子だってねえ
  神田の生まれよ!
 
  寿司食いねえ!

  ちょっと前なら誰でも知ってた 森の石松の 話。

  映画 芝居などで 知ってた金比羅代参

  用のある清水の次郎長の代りに 金比羅さまにおまいりする大事な

 役目ですが お参りが終わり緊張が解けたとき 絶っていた酒を飲む

ことにより お金と命をうばわれます。


 タクシーで婆二人を 365段の中門休憩所に置き(二人の分のお賽

銭握り締め=代参) 急いで本殿まで登りきったとき 思ったのは 

ここに森の石松が 来たのだということでした。

 いくら話で聞いていても ここに立たないと 実感できないんだな

という思いでした。

 娯楽の少ない当時 神社仏閣にお参りすることは 一世一代の命がけ

の大事であります。

 「峠越え」で 当時の旅のたいへんさを知り 団体でひょこひょこ

でていく 有難さをおもっております。
CIMG1702.jpg

 昨日の 門司港の写真です。右奥が和布刈(めかり)、ホテルの後ろ

は関門海峡 見えない向こうは本州 下関 巌流島も。

 金比羅の写真は いいのがありませんでした。 
【2007/11/04 16:06 】 | 旅  趣味 | コメント(14) | トラックバック(0) |
| ホーム |