椿の実
 micoさんのところに 真っ赤な椿の実がでていたので さがしてみましたら1個

ついていました。それも太陽に当たる側はこの色 後ろは まっさおで

熟れてないのです。

 念のために 橋向こうの椿を たんけんにいったら 赤も濃すぎて鉄色のが

ありました。土によって ちがうのでしょう。
               
 これがわれて 種がみえてくるのでしょうか。種の下のほうを 石ですり中身を出して

笛?にしたような しないような・・・・???

 パソコンがフリーズというか 壁紙からまったく進んでくれず 121センターの

お世話になりました。

ちっともわからない生徒のために 丁寧に 何回も教えてくれました。

 せんせいとはこうあるべきだ!  の、お手本でした。

 パソコンのある生活 広がる生活のありがたさを感じた 午後でした。
                CIMG4067.jpg
 ホームセンターって  いっぱいありますね。懸案の生垣きりバリカン 買いました。

 今日からは セーラー服に機関銃  あ、違った。

 農婦の服に  350ミリ生垣バリカン なのだ!


 
【2008/07/31 06:28 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(20) | トラックバック(0) |
ピエタ
月のしずく月のしずく
(1997/10)
浅田 次郎

商品詳細を見る
この本には七つの物語がはいっています。

 一番目の 「月のしずく」も とても泣かせる 物語なんですが

 「ピエタ」は もっと なみだが出ます。

 6歳のとき別れた母親と イタリアのスペイン広場で 会う友子の話です。

 パソコンで目が疲れているときも 盛大に涙が出てきます。

 サン・ピエトロ寺院の 嘆きの聖母(ピエタ)の前で ミケランジェロの作品の前で

彼と同じ境遇の友子は とうとう うずくまってしまいます。

 母の愛が 母親がほしかった 友子。

 なぜか定期的に この物語が よみたくなってきます。

 感傷的でいやな方は 「天国までの百マイル」を どうぞ。

 タオルが いりますが・・・・ 
続きを読む
【2008/07/30 06:36 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(20) | トラックバック(0) |
杏のジャム
 ジャム名人の友達に  杏のジャムを もらいました。
               
 とにかく 上手です。  早速 お味見拝見してみました。

 きめが細やかで 丁寧ですね。 次のために 空き瓶は 2,3個 返しときます。

 手編みもプロ級なんです。 

 リアトリス ねこじゃらし いっぱい生えて困るツタ フウセンカズラ 青紫蘇

 夏の朝の 贈り物

 
【2008/07/29 06:25 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(18) | トラックバック(0) |
千鳥格子
 気になっていた 骨董市に 行ってみました。
                   CIMG4080.jpg
 男の子の 着物と羽織  なんと市松模様の中に 千鳥格子が 

はいっています。 なんてお洒落なんでしょう。  

 そして手間を考えたとき 小紋の手は この着物から 離れなくなっておりました。

 外仕事から 掃く・拭く掃除 そして昼ごはん食べて 骨董市 実家

 別に うーんと 働いたわけではないのですが ここでダウン。

 2時間近く 横になって 後 復活しました。  大丈夫です。

 一説には 大好物の アナゴ寿司(○食 限定) 食べたので その後

眠くなったといわれております。
続きを読む
【2008/07/28 04:51 】 | 布  ソーイング | コメント(22) | トラックバック(0) |
薔薇も日々草も
 岐阜で最高温度が40度に近かった 昨夜は 夜になっても 33度を示す

温度計  もわっとする空気に 本当に泣かされました。

 昼食の時間が 2時間さがったこともあり、夜は軽めにして 消耗を防ぎました。

          CIMG4054.jpg
 日中の 病院のおともは 暑さによるのか 土曜日だからか 4時間かかってしまい

いつも行く近くのスーパーで ゆっくりじっくりお花を選べました。
          CIMG4062.jpg
  おしろい色の 日々草   愛らしいですね。
                              CIMG4065.jpg
  紫の日々草は 置いてなかったので 10個ほど選んで みました。

  この暑さ 納得のお値段で ちょっと嬉しいお買い物です。





【2008/07/27 05:14 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(22) | トラックバック(0) |
リアトリス
 あさまだき  清涼な空気の中の リアトリス

 ひまわりの緑の向こうにチラッと 薄紫の花が見えたので 咲いたなと 

おもってました。濃い緑の蕾が いつ開いてくれるのか 見ているときは

知らん顔ですね。
                       CIMG4050.jpg
 まだ 実がついているのに  芳香とともに白い花を いっぱいに咲かせる夏みかん

考てみれば にんげんも 祖父母・親・子・孫と 混在しているので 不思議は

ないのですが なんとなく 済んだら次の 感覚のあるのが 植物なんです。

 こんなに  大きくなってました!   

 静々と 自分の勤めを果たして ある日 みかんの木は まっ黄色に変身する。 
                       
待ってまーす
 
【2008/07/26 06:09 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(14) | トラックバック(0) |
万華鏡のような
万華鏡のような 色合いの複雑な 糸をかけてみました。

ぼかしのウールに 4色の糸を絡めて 2本取りにしています。

とてもいい色でしょ。
       CIMG4046.jpg
 上のほうは 黒の喪服   下のほうの星が出ている茶色は 大島紬を

つかっています。
                    CIMG4045.jpg
  秋の展示会に 出すつもりで おり始めました。

  暑いですから 座っていると ひざの裏に汗がたまります。
       CIMG4044.jpg
 整経出来て 椅子に座って織ることの出来る 180センチ長さの机

もうすぐ出来上がってきます。

 友人のだんなさんが 木工細工が お上手なので 頼みました。




続きを読む
【2008/07/24 17:12 】 | 裂織り | コメント(20) | トラックバック(0) |
つるんと ゼリー
毎日 暑い 暑い 日が続きます。

 暑中お見舞い もうしあげます。

 前にも 申し上げましたが 何回言っても いいような暑さです。

 こんなときは つるっと入る おやつがありがたい。

 夕張メロンゼリー  頂きました。 

 においが嫌い という方も つい いただいてしまいますね。
             CIMG4040.jpg
 あわせたお茶は 岡野園さんの 夏の水出し茶 おいしいですよ   
             CIMG4043.jpg
岡野園
【2008/07/23 20:31 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(29) | トラックバック(0) |
夏の花々
 紫陽花 山吹 藤袴 水引草 金水引 万年青・・・
 
 それは雑草のように 生い茂って 今日は 明日は 草をとろうと 毎日

おもってましたよ   でもでも なんで 草刈機で・・・・・・およよ 

 たまのお手伝い こうなりますう。
      CIMG4030.jpg
  われかんせずの 賢い露草さんは 風呂場の向こうに毎年
                       CIMG4031.jpg
  何年も ほったらかしの菊ではと 苗を買ったのですが いまひとつの黄菊さん
                                 CIMG4033.jpg
  百日草は  いつも元気です。よくみると 豪華な作りですね。
      CIMG4036.jpg
  青紫蘇は、  ソーメン  シソ巻き 何でもござれの 優等生

  おせわになってまーーす。
                 CIMG4038.jpg
【2008/07/23 06:49 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(20) | トラックバック(0) |
水色の花
 うりずん    四角豆とも言われる この前の花は 水色とてもきれいです。
         CIMG4021.jpg
                                CIMG4022.jpg

   八重桜が 咲いてしまったころ 種を埋めても一ヶ月くらいでてきません。

   ごゆっくりさんなのです。

   かわいい四角の実 紹介できるといいですね。

       CIMG4024.jpg
   これは もやしを作っていて たべずにそのままにして 土に植えた緑豆です。

   ここまで大きくなり 枝豆に 似てきました。

うりずん
【2008/07/22 08:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(18) | トラックバック(0) |
山下白雨
 福岡市美術館で ボストン美術館展が あってます。

 膨大な数の 浮世絵を所蔵しているとか。

 パンフレットは かの有名な 謎の浮世絵師写楽の 作品です。

 もう一枚の やどり木  これが良かった。
      

 どの作品も素晴らしいのですが 小紋は北斎が 特にすきなんです。

 青の色を見ると ふるえがくるようにあります。

 富嶽三十六景のうち 神奈川沖の富士もいいのですが この山下白雨  
               CIMG3999.jpg
 しびれます。 覚えているだけで お会いするのは  3回目です。

 こんな素晴らしい作品が 整理できないほどたくさん 収蔵されているんですって!

 人の目に触れさせるなと 遺言されてる ある方の浮世絵コレクションが 多数

あるのですが 絵草紙は 「浮世絵」ではないということで 3冊展示されています。

 これも めったに見られません。

 

【2008/07/21 07:27 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(26) | トラックバック(0) |
ミントの花
 何ミントか ?  よくわかりませんが 花が綺麗です。

 百日草  緋扇  桔梗 そして これがゆれています。
               
 6月26日に 「夏の架け橋」という 日々草の新種を載せたのですが

さすがに 看板どおり 花がいっぱい ついております。

 お店では 寄せ植えの鉢 いっぱいに盛り上がって咲いていました。

 残念 一株しか買ってない !
               CIMG4007.jpg

 
続きを読む
【2008/07/20 08:24 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(16) | トラックバック(0) |
萌黄色の紫陽花
 紫陽花の花も 終わりかけています。

 移り気という花言葉のように さまざまな色合いを見せて楽しませてくれますが

この色も とっても素敵です。 たっぷりと 活けてみました。       
                          
        CIMG4006.jpg
  クリスマスローズの萌黄色も好きなんですが この時期の紫陽花もいいですね。

  高村 薫の本の中で 見舞いに言った神父様が 「この世に 萌黄色の花が

あるんですね」 という場面があります。

主人公の枕元に クリスマスローズの花が飾ってあったのです。

 とても印象的な場面で 忘れられません。

  

【2008/07/19 11:28 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(14) | トラックバック(0) |
夏の色
 昨日の雷と夕立で 吹っ切れたように 空が灰色から 青くなり 

入道雲が 現れました。

  せみの声も 聞こえました。

 前の家の のうぜんかずら 元気に咲きほこっています。
  のうぜんかずら
                           のうぜんかづら

 夏の味トマトも、いろんな種類の苗が あります。

 オレンジ色のトマトも 普通のトマトも がぶっといくのが 一番美味しいです。

 まだ 土がいっぱい ついていますね。
                    CIMG3993.jpg
【2008/07/18 11:21 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(16) | トラックバック(0) |
風 知 草
 少しずつ成長して 涼しげな風知草の鉢になりました。

 もう穂も出来ているようです。今日は 一番暑い日とか・・・

 一陣の風を お届けできたらと思います。
        CIMG3990.jpg
                           
  信州の涼風が 届きました。  器と本  素敵でしょ。

  桃を 置いてみました。

                     CIMG3996.jpg




【2008/07/17 12:06 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(16) | トラックバック(0) |
オレガノの イメージで
 オレガノ・ケントビューティのイメージで マフラーを織りました。

 白に緑系の葉 紫系の花のつもりで糸を入れましたが 白い布を横布にしたら

あまりにも 地味なので 半分は白地にピンクの線描きの羽裏を いれてみました。  
            CIMG3987.jpg

                                   CIMG3989.jpg

 もうだめかと思った 八重のトルコキキョウに 花がつきました。 

 右の 小さい白い花は ハートの模様の種が出来る 風船かづらです。
             CIMG3983.jpg
【2008/07/16 11:10 】 | 裂織り | コメント(28) | トラックバック(0) |
ゆうがお  2
 (かんぴょう  花) で索引すると 「大長夕顔」と でます。

 この白いのが かんぴょうの花です。
       

 実も ついていますね。          CIMG3972.jpg

  ほんとは 接木のスイカを 買ったのですが 去年から 接木の台のほうが強く 

かんぴょうが なるので困ります。

 源氏の夕顔は この花でしょうか    夕顔の花でしょうか

 今日 福岡市美術館に 浮世絵を見に行って 夕顔の見立ての作品が

あったのですが 着物の柄にみとれて夕顔の咲き方を 確認するのわすれました。
      CIMG3971.jpg

  マダーボール(スイカ) 小さいけど成ってます。
 


  


 

続きを読む
【2008/07/15 19:23 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(14) | トラックバック(0) |
トルコキキョウ
  淡い 綺麗な色の トルコキキョウ  いいお花ですね。
     CIMG3964.jpg

  家のトルコキキョウの苗は 暑さに 一つずつ枯れております。

  こんな美しい花を 咲かせたいですね。
                    CIMG3965.jpg

 デルフィニュームも 比較的新しいお花。
    CIMG3967.jpg

   素敵ですね。

   雷様が 鳴っています。一雨くるでしょうか。昨日も 空振りでした。
                         CIMG3969.jpg
【2008/07/14 14:24 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(18) | トラックバック(0) |
ゆうがお
 だめかと思った夕顔に2輪 花がつきました。
      CIMG3949.jpg

 夕方に咲き 色も白で 地味な花ですが 小学生の頃 祖母が好きで毎年

植えていたこともあって 私も大好きなお花です。

 くちなしのように 硬く巻いたときは 緑色のねじりん棒ですね。
                         CIMG3951.jpg

 「惟光の母で乳母の 見舞いの折、垣根に咲く夕顔の花に目を留める源氏

 身分を隠して彼女の元に通うようになる。 

 某院で深夜に女性の霊があらわれて、夕顔は そのまま人事不省に陥り、

明け方に息を引き取ります」  源氏物語の第4帖  ゆうかほ 

 この花を見ると 思い出します。
     CIMG3958.jpg

 伸縮性のある糸に 浴衣の木綿を ゆるーく 絡ませて織った 間仕切りです。
        CIMG3961.jpg
【2008/07/13 14:26 】 | 裂織り | コメント(24) | トラックバック(0) |
くちなし
 八重のくちなしが 芳香を漂わせています。

 固い蕾  ほころびかけ  咲いたのと みんな違うお花ですが 並べると

一つの花のように見えます。  

 CIMG3939.jpg

 今日は 娘の子供が 満 2歳になりました。

 送った車海老を ぺろりと食べているようですが  発熱しているとか。

 小さい人は すぐ高い熱がでますから 心配です。
                  CIMG3936.jpg

 こちらは 近所の人が 亡くなり今日はお通夜  明日は葬儀です。

 死  免れない現実 その日まで  よく 生きたいと願います。
                                    CIMG3937.jpg
【2008/07/12 16:56 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(14) | トラックバック(0) |
暑中お見舞い
 7月20日過ぎに 夏休みが始まって 初めての日曜に雨がふって 梅雨が明ける

なんて むかしのはなしになりました。

 早々と 梅雨があけ 蒸し暑い 暑い日が 続いています。

 水分を 十分に取って 熱中症にならないように 注意が必要になりました。

 いつもおいでくださり ありがとうございます。

 朝顔 少しずつ咲いています。 
       CIMG3934.jpg
                             CIMG3940.jpg

  2日に 紺の金巾で織っている布 ちゃんちゃんこにする予定でしたが 

変更して ボレロの形に作ってみました。白いボトムに 合いそうです。
         CIMG3925.jpg

 
【2008/07/11 20:00 】 | 裂織り | コメント(22) | トラックバック(0) |
レアンドロのプール
 オプションの 金沢の街散策をパスして 金沢21世紀美術館に 行きました。

 お目当ては レアンドロのプール

 小さいプールの 水の下に 人が立っているのがわかりますね。

 プールが 宙に浮いて? 上からは下 下からは上が見えるわけです。

 ここの美術館は 現代アートのキュレーターとして有名な 長谷川祐子さんが

立ち上げに参加したことでも 知られています。

 CIMG3915.jpg

 プールの位置が 端っこで かなり探したので 上から見るのが 精一杯でした。
                           CIMG3916.jpg

  ポーラ美術館展には 素晴らしい作品が並び ピカソ マティス ゴーギャン 等々

いっぱい見ましたが  これがいちばん よかったです。
 CIMG3917.jpg

                       CIMG3918.jpg
続きを読む
【2008/07/10 20:35 】 | 旅  趣味 | コメント(10) | トラックバック(0) |
兼六園
 金沢城の外郭として城に属した庭であった兼六園は

宏大 幽邃(ゆうすい) 人力 蒼古(そうこ) 水泉 眺望 の六勝を兼備するという

意味で 兼六園と なづけられたのです。

 超有名な徽軫灯籠(ことじ とうろう)

 これをみないと ここにきた いみがありませんね。

 お琴の糸を 支えることじに 似ていることから 名づけられました。

 良すぎるほどの 晴天蒸し暑さでしたが バスの止まる店まで 車椅子を 

「小立野」入り口から 借りてくれていて すぐに乗ることが出来ました。

 菊桜  花ショウブ 紅葉 雪景色の頃は どんなにか美しいことでしょう。

 緑濃い今も もちろんいいのですが ないものねだりのわがままを 許して。
       CIMG3896.jpg


 鼻の頭に バンドエイドですから 小さく登場です。
【2008/07/09 20:02 】 | 旅  趣味 | コメント(24) | トラックバック(0) |
なぎさで ドライブ
 今回は 小松飛行場までとび 東尋坊から輪島まで 福井・金沢2県の旅

 白川郷や 高山までいかない こじんまりした旅なので 選びましたが 

結構広い土地でした。

 和倉温泉に泊まって、窓から 有名な加賀屋のエレベーターをみながら 次回は

あそこに泊まりたいと おもったものです。

 貼り薬を探して(フロントでもらったけど 足りなくて)、薬屋迄 歩いた歩いた。

 加賀屋のほん近くまで行ったのに ロビーに 入ってみればよかった! 

 輪島の朝市のあとは 巌門を見て  

千里浜(ちりはま)なぎさドライブウエイを 

バスに乗ったまま走ります。 前長8キロの砂浜を 車が走行できるのは 

砂の粒子が非常に細かいため ぬれると かたくなって車の走行が可能になるのです。
CIMG3880.jpg

 確かに 車中でしょ。
                 CIMG3883.jpg

 ダンプが 砂浜を走るのを見た バスの運転手が 空のバスを ためしに

走らせて見たのが この渚ドライブの はじまりとか。

  白波を  立ててくる波  能登の海 
 

 

 
【2008/07/08 20:00 】 | 旅  趣味 | コメント(28) | トラックバック(0) |
永平寺の車椅子
 道元によって開かれた曹洞宗の大本山 永平寺

 一面の美しい苔  老杉の大木にもまして 素晴らしいのは 

お参りに行った 私どもへの対応です。

 バスは 寺の近くに 乗客をおろします。

 入り口への 高い階段は もちろんあがれませんので、 1時間の時間を 入り口で 

待たしてもらうことにして 拝観を 断りました。

 あとで、添乗員は スロープを登り エレベーターで中に入り 車椅子を借りて 

回ったらどうかと 手配をしてくれました。一度は エレベーターまで行ったのですが

ここで だめと判断 元の位置に戻りました。

 ところが 若く屈強な お坊様が 車椅子を抱えて 階段に立っていたのです。

 断るはずの 私の口から出てきたのは 「ここに返しにくるから 集合場所のバスまで

車椅子を 貸してください」という まことに勝手な お願いです。

 いくつかのやり取りの末 おぼうさまの決断は 自分が坂道の下の集合場所まで

車椅子を押す。車椅子も 自分が 寺まで もってかえるということです。

 しかも寺の門を 出ることは禁じられているので 許可が要るから 

もうすこしまってくれというのです。

 いえ それでは修行に差し支えますと・・・押し問答の末  上の人の許可を取り 

母を乗せた車椅子は  土産物屋の並んだ門前の一番下のバスの停車場まで 

連れて行っていただいたのです。

 石の門の 入り口から 何百メートルでしょうか 若いお坊様は 何年ぶりかの

 門の外なのです。


 しかも 500円の 拝観料は 返してくださっています。

 そして 私も おなかの具合が わるかったのです。

 感謝しても しきれない この場所に あらためて 来たいと 思っています。

 

 

 

  
【2008/07/07 22:13 】 | 旅  趣味 | コメント(30) | トラックバック(0) |
車椅子を 借りて
 車椅子を 見たことはあるけれど 押したことはない ましてや乗ったことなんて 

という人が多いと思う。 怪我や骨折をすれば まずお世話になるが いわゆる

年のせいで 歩きがにぶくなり 長い距離を歩けなくなったときに乗る なんて 

なかなか想像できないと思う。CIMG3872.jpg

 常用している方のケースでなく  あくまでうちの親のケースですが 

 今回の車椅子の お話を少し。
 
 まず空港 福岡空港の場合 だいじょうぶとおもって 何とか杖で クリアしても 

いよいよ搭乗となり ゲートを入って 飛行機までが長いのです。  

 最初に カウンターで チケットを提示して 車椅子を借りたい旨 話します。

 構内は自由に使え 食事も 乗ったままオーケーです。

 飛行機には優先で乗せてもらえますから(同じチームで),前のほうで待ちます。

 同時に 着いた空港でも使用する旨頼んでおけば 待機してくれてます。

 が、みんなの安全のため 最後に飛行機を降ります。

 エレベーター使用したり 秘密の場所を とおりますから(うそ) 係りの方についていきます。

車椅子も 押してくれますので 素直にお願いします。 

  タクシー乗り場まで 出てくれました。


  (グラジオラスは 輪島朝市の近くで)   永平寺の車椅子の話は次回に。

 
【2008/07/06 23:24 】 | 旅  趣味 | コメント(16) | トラックバック(0) |
ま さ か
 3,4,5日と 北陸3日間の旅に出る予定で 初日は7:55分の飛行機と早いので

母親を家に泊めたのですが 目覚ましをかけた4時より 1時間早い午前 3時 

どさっという 大きな音で目が覚めた。

トイレに起きた親が あけておいた襖ではなく 閉めておいた襖(防音用で厚い)に

激突して トドのように 倒れているではないか。

 解約 中止 半額パーの文字が 頭をよぎる。

 高い鼻(どうして私に遺伝しない?)は 膨れ上がり 口はひんまがっている。

 4時 出よう 行こうと いうではないか。

 特急の駅までで 引き返す

 博多駅で     引き返す

 福岡空港で    引き返す

 3つの選択肢で 思いとどまるだろうと とにかく出発~~~^^^~~^^^~~~^^^

 さっき 全行程終了して かえって来ました。

 一日目の 永平寺は、門の前の石に 座っただけですから この写真しかありません。


 たくさんのコメント 有難うございました。 とにかく てんやわんやの3日間でした。

 お休みしますを 書く余裕もなく 出発でした。
 
 明日 今日? お返事したいと おもっております。
【2008/07/06 01:38 】 | 旅  趣味 | コメント(28) | トラックバック(0) |
白い 紫陽花
 お隣さんの 白い紫陽花です。  アナベルでしょうか。

 とてもきれいです。
              CIMG3863.jpg

 ちょっと 木陰に咲く 白い塊は 重たげです。
 
              CIMG3864.jpg

  紫陽花や オレガノ・ケントビューティ 皇帝ダリア  散歩の途中で見たお花が

家にやってくると 本当に嬉しいですね。 
【2008/07/03 03:57 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(30) | トラックバック(0) |
紺の 織り
 左の熊ちゃんが着ている 小さい子用のちゃんちゃんこ

 この織りが 気に入ってもう一度 作りたかったので いま織っています。

CIMG1875.jpg

 縦糸は 黒と 草木染のぼかしの木綿糸です。コバルトブルーを 少しいれて

みました。
  CIMG3858.jpg
                                  

CIMG3859.jpg

 横に入れる布は 男物の着物の裏 金巾(かなきん)です。

 写真では 紺一色に見えますが 紺に白の竹をあしらった ぼろの絹単衣を

ところどころ 差し込んでいます。
             


続きを読む
【2008/07/02 02:05 】 | 布  ソーイング | コメント(24) | トラックバック(0) |
モントブレチア
 日本名で緋扇水仙 今年も元気です。

 大石の間から 律儀に顔を出して そろそろ花のなくなる庭を 彩ります。
               CIMG3852.jpg

 紅白の 白は インドハマユウ

 3ヶ所に咲きます。株が大きく 強いですので インパクトあります。
               CIMG3857.jpg

  今日は 久しぶりに 川の音が 穏やかです。

  いい洗濯日和になる・・・それともお出かけ 日和?
【2008/07/01 07:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(30) | トラックバック(0) |
| ホーム |