FC2ブログ
ポンペイ
  紀元79年8月24日午後1時
 1277メートルの ヴェスビオス火山爆発   3日3晩 真っ黒な灰が降り

 2千人の人が死に ポンペイは壊滅しました。

  昨夜のテレビを見た方もいらっしゃるでしょうが つい合掌してしまうような

 恐ろしい光景です。
                      
  海の波が そこまできていたこの頃 写真のようなレンガ作りの 文明が 

輝いていた 裕福な街だったようです。

  火山は 今は沈黙していますが ポンペイを囲むような 見下ろすような

 山すその広い 魔の山のようにおもわれます。

  ナポリの南に当たりますので 親戚が 取引先が 遺した文章が その事件を

 書き残していたことでしょう。

  1700年後 農村での井戸掘りの際 大理石の柱が出てきて カルロス3世が

 探させたとか 宝など・・・・

  1944年 フィレオにより 発掘がはじまると 説明がありました。

  広大な土地は 眠りから覚めて 当時の有様をすこしずつあきらかに

 しているようです。

  ただただ いまものこる 無念の思いに 頭をたれるのみです。

  
【2008/12/15 08:15 】 | 旅  趣味 | コメント(26) | トラックバック(0) |
| ホーム |