FC2ブログ
幟 (2)
   古布リメイクでは 幟がよく使われます。

   武士の顔を背中にしょった服着て 歩いている人も見ます。

   博多に住んでいるとき 近くに染物やが ありました。

   伸子張りをして 染めたり干したり 興味深く みていたものです、。

              
   5月の節句に 鯉幟とともに立てますから 勇壮な柄が多いです。

   これは武士と馬 梶原の字が見えますから 梶原景季の磨墨(するすみ)、
 
  佐々木高綱の池月(いけつき)による 富士川?宇治川?

 先陣争いが 題材です。

   これらを 柿渋で染めたり 墨をかけたり 細工して小物や服に

 使うこともあります。

   いくつかあるので 寒干しなければいけませんね。
続きを読む
【2009/01/10 07:02 】 | 布  ソーイング | コメント(12) | トラックバック(0) |
| ホーム |