FC2ブログ
一転
  好事魔多しというが 親を連れ出し 今日は自分の番と 近所や親戚の不幸で

 会え無かった友人と久しぶりで 話しこんでいたら 「こけた(転んだ)から来てと」

 母親からの電話が入る。

  上天気に つい裏庭を 散策するつもりで 降りたらしいが 杖を持たなかったので

 つまずき ブロックですったようだ。

  外科? とおもったが 主治医に電話すると すぐ来るように言われたので

 連れて行く。

  ちょっと 深くすった 擦り傷でしたが 当然目の下頬は ぷくっと腫れるのです。

  痛いだろう 心細かろうのまえに なんで杖を持たずに出たの なんでいつも

 邪魔するのという 自分中心の考えになってしまう小紋です。

  人よりは丈夫だから 長生きしてるとはわかっているものの こうしたことを繰り返し

 ながら 老いていく姿を 目の当たりに見て 腹のくくり方が まだまだと反省。

  午前中は 付けかえに 病院にいって来ます。
            
     実家の近くで  かわせみを 見ました。ごほうびありがとう。

  

  
【2009/02/07 07:44 】 | これから 健康  散歩 | コメント(26) | トラックバック(0) |
| ホーム |