FC2ブログ
梅の月
 朝から 雪がちらほらと舞い 風が強い17日。

 17日は 父の祥月命日です。 まる4年が たちました。

 体が思うようにならない 苛立ちや 昔の人なので ずいぶんなかされましたが

危篤といわれて 博多から 車をすっ飛ばした日は もう忘れかけています。
                       天満宮の梅
  病室に入ると動悸がする と言う母を 車において 病室に見舞うのは

私一人のことが多かった。

  でも 今は お父さんは 優しい人だったと 言っております。 

 仏壇のお供えも いつもいっぱいで  こんなに幸せな人はいない 私は 

どうなるんだろうと 今から心配しています。 

  洒落気の一つもなかった 父が しゃれた名前を もらっております。

 結構 気に入っているのかもしれませんね。

 小さいときに 母親をなくし 継母が来て ひねくれやさんに育っていました。

 今頃は おばあさんと なかよく 昔話を しているかもしれません。

  若い頃の話 子供の頃の話 聞いたときは覚えていても 時がたつにつれ

 わすれてしまいます。 書き留めておけば・・・と 思うこともあります。

  

 

 

   
【2009/02/18 07:25 】 | 天候 気候 | コメント(14) | トラックバック(0) |
| ホーム |