FC2ブログ
コウノトリ
 こうのとりと言えば 赤ちゃんを 運んでくる絵を思い浮かべますね。

 何色と きかれれば 白と答えますが はねの先は 黒なんです。

 足は紅色で くちばしは 黒く長いのです。
                        コウノトリ
  「コウノトリの郷公園」は、特別天然記念物の コウノトリを保護・繁殖・野生復帰 

 人と自然が共存する環境づくりの活動を行う施設です。

  水田は 冬でも水を張られ コウノトリの すみやすい環境に 作られています。

  飼育中のコウノトリは 12羽 見ることができます。訪鳥されたコウノトリも

 食事時には 飼育中のコウノトリにあたえられる餌をねらって 帰ってきます。

  青サギも とんびも来るんです。

  柱を立て 丸い円盤のようなものを のせたコウノトリの巣には 赤ちゃんが

 うまれているようです。

  巣立つまでの 2ヶ月間 毎日たくさんの餌を たべます。

  そのため 泥鰌も 飼育しているとか 長いくちばしを器用に使って 泥鰌を

 飲み込む姿を 間近で見ることができます。

  場所  兵庫県豊岡市祥雲寺字二ヶ谷128番地

          0796-23-5660

  
【2009/03/09 13:46 】 | 旅  趣味 | コメント(12) | トラックバック(0) |
| ホーム |