FC2ブログ
二胡のしらべ
 今 浅田次郎の 「中原の虹」や 「蒼穹の昴」を 読んでいます。

 長い物語なので どのくらいかかるか分りませんが 作者の対談集をよんで
 
取り掛かりました。
                         
  老人が 二胡を弾く 場面も出てきます。

  二胡の演奏を 聞いてきました。

  独特の調べに はるか遠い草原を あるく自分を 想像します。

  日本の音楽とも 西洋の楽器とも 違和感なくあい 壮絶技法も披露

  聞くのは 3回目ですが 飽きることはありません。

  「ひばり」と言う曲の 田の中で くさはらで ひばりが鳴いているような

 おおらかな うららかな 奏で 素敵です。

  海をへだてた 大きな国の 歴史を 国土を思う 壮大な物語

 その地にたってみたい すぐその気になる小紋です。
【2009/03/30 09:23 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(10) | トラックバック(0) |
| ホーム |