FC2ブログ
落ち葉踏みしめ
 孫の安産祈願 帯解寺のお札を見るたびに 子供の誕生のときに

 両親が 行ってくれた ふたご神社のことを 思うのです。

 誰に聞いたか 安産の神社と知り タクシーに乗ったけれど 

 どこかよくわからず 覚えてないといわれて 気になりながら 長い間 

 そのままに成っていましたが ふとしたことから 

 友人が知っていると 連れて行ってくれました。

 草深い山のふもと 何段もの階段を上がります。

 今の自分より 若かった両親は 孫の誕生に うれしい気持ちで

 わくわく 登ったことでしょう。

 大きな二つの岩が ご神体 注連縄がはってあります。

 御参りして帰るつもりが 「馬が岳は この道でいいですか」と 聞かれ

 ふと いい機会だから ついて登ろう ということになったのです。

 鎖場ではないものの 張った綱を握らなければ 登りにくいところもある

 結構急な道に しまったと思ったのも 後の祭り

 登るしかありませんね。

 頂上の看板には 長野氏の居城で 九州征伐の秀吉の傘下に

 はいったとあります。

 その ついでの男性が 私は長野の末裔です というではありませんか!

 最近 どこかに行くたびに 水先案内人に 恵まれます。

 思いがけずの登山は爽快な気持ち そして ひとつ肩の荷が 降りました。
                      
                        ルピナス
【2010/05/29 05:00 】 | これから 健康  散歩 | コメント(18) | トラックバック(0) |
| ホーム |