FC2ブログ
外国樹種見本林
 1963年 朝日新聞懸賞小説に当選したのは 「氷点」

 三浦綾子 新人作家でした。破格の賞金と 内容に 世間が驚いたものです。

 外国樹種見本林の中に 「三浦綾子記念文学館」は あります。

 ここを 小紋は 訪れたかったのです。

うつくしい見本林の中 水色の苧環が 迎えてくれました。

 静かな雰囲気の館内 97冊の出版をした 三浦氏の足跡が 展示されています。

 重い帯状疱疹のあと 癌をわずらい 病気をかさねた氏ですが

 7つ年下の夫 光世氏の深い愛情の元 創作を続けます。

 第二水曜日は 館長である三浦光世氏の お話を聴けるチャンスもあるようです・・・

 
 8日 午前中は とても暑かった 北海道

 午後 記念館にくるタクシーは 冷房がんがんで 少し寒く感じました。

 そのあと 優佳良(ユーカラ)織工芸館にまわり 冷気が忍び寄ったのでしょう

 親は 咳を・・・・・

 望みどおり 足掛け3日の 旭川滞在になりましたが

 旭川から 富良野へと移動 「風のガーデン」ならぬ

 「風邪のガーデン」となってしまいました。

 

 

   
【2010/06/18 19:40 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(26) | トラックバック(0) |
| ホーム |