砂場
 娘から 帰省の連絡が入ったときに 砂場作ってくれない と、

 言ってたなあ。 暗くなって みんなが 家に入ってもまだ 外で遊ぶほど

 外の好きな げんきまんまんの 孫娘がいるのだ。

 畑の隅か どこかに砂を買って 入れておかなければ。

 安請負はするのだが すぐ忘れてしまうのです。

 あ、と間に合えばいいのですが・・・本当によく忘れます。

 で、図書館などは 早め早めに 返しに行きます。

 今日は 友人と10時のお茶の約束 わすれない わすれない。 
                      小さな薔薇
           名札はどこかに行きました。小さい花が 一杯咲いてます
【2010/11/30 05:00 】 | あたらしいもの 孫  | コメント(14) | トラックバック(0) |
新幹線
 新幹線の 予約が取れたと 連絡がありました。

 あっという間に日が経って 一ヶ月を きっています。

 はじめて孫のいる クリスマスを過ごせます。 楽しみです。

 クリスマスツリーある? ときかれて 買っとくからねと 答えたものの

 買いに行かなければ!

 ビスケットも じゃがりこも買いました。

 あれもこれも用意するのは うれしいものです。

 家人は 鶏 鶏と 言っています。

 箪笥の中身を出して 着替えが入るようにし 布団ももう一度日に干して

 ・・・・することを 箇条書きにしないと。

 12月も 忙しくなりそうです。  
                       さざんか
【2010/11/29 05:00 】 | あたらしいもの 孫  | コメント(18) | トラックバック(0) |
鮫小紋
 いつ手にいれたのか わからない み覚えのある布が

 でてきました。   贅沢にも 鮫小紋と縞の裏表です。

 袷にすれば 裏の模様は みえませんから その心意気や・・・

 今は 紫が好きな私は 縞で着てみたいですね。

 道行 だったような気もする。

 ひらひら ひらひら 布がはためいているので やってるねと 言われる。

 へへ 大仕事やってますよ

 織るほうは 一日30分しかできないですが がんばってまーす。

 山本 一力「ほかげ橋夕景」  これに 「藍染めの」という一篇が

 あります。 小紋の型紙の錐彫りの 下絵を描く職人の話

 好きな人の話を 自分を好きな人にする よくありますね

 恋して捨てられて・・・・・・・これ読んでくださいね。  


                     鮫小紋 縞
【2010/11/28 05:00 】 | 裂織り | コメント(6) | トラックバック(0) |
皇帝ダリア
   いつごろからか この大きなダリアが はやりだして 

   丈高く 軒より高くというくらい高く伸び 少し紫がかったピンクの花が

   目立ちます。

   かくいう親の家にも デイサービスで 貰ってきたダリアが 育ちまして

   何とか 咲いています。 脚立に上がるか 望遠でないと 撮れません。

   万歩計を買いまして うれしがって歩いておりますと あっちにも

   こっちにも目立つ ダリアさんです。
                    焼き大福
     Bakoさんリクエストの 焼き大福です。粉を二倍計り 厚めの皮です。
     レシピどおり あがりに 水を入れてみました。
     やわらかくなるようです。ちょっと 梅が枝餅のかんじが します。
     右は 友達から送ってきた 大梅のカリカリ漬け。
【2010/11/27 05:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(14) | トラックバック(0) |
決心
 19日 22日にも 書いたのですが ある施設で 何でもいいといって 

 要らないものを 引き取ってくれるのです。

 友人が お世話をしてて バザーのときでなくても 倉庫があるから 

 いつでもいいよと 言ってくれるので 右から 左に移すだけだった整理を 

 この際 決心して 本格的に始めたのです。

 アイロンかけで 肉刺もできました。

 裂織りに使った着物の裏や 裏を使えば 表が残っています。

 改めて 洗って干して アイロンかけて ご苦労様でしたと 感謝して

 送り出したいと思います。

 昔 送っていた千葉の施設は ボタン一個まで 使い切りますと

 頼もしい言葉を 冊子に載せていました。

 こうあるべきだとはおもっても なかなかそこまで 使い切ることは

 私には できません。

 なるべく ボタン一個まで整理して 引き取って 貰いたいと思っています。
                       九十九島めぐりの船
【2010/11/26 05:00 】 | 家事 | コメント(14) | トラックバック(0) |
靴の名前
徘徊する 親を持つ子は 家族は 探し回るだけで 苦労ですね。

 今日は 施設が休みかな おばあちゃん うちの前を歩いているが と思っても

 どこかに行ってしまうだろうとは 思いませんね。

 人の家のことですし 次から次へと用事があれば つい・・・・

 気がついたときには その家の人が 探し回っているとのこと 私も 

 急いで 車の多いバイパスや 川の中を 覗いてみたりしているうちに

 みつかったとのこと。

 結構距離のある 高校の職員室で お茶を飲んでいたそうな!

 昔 ここで 勉強したのかな?

 靴に書いている名前で あてがついたようです。

 結構な距離がありますが 足は本当に達者です。

 痩せめも 目立つようになりました 足が達者な分 頭が達者に無い。

 何時か来る日 行く道かもしれません。

 みているお嫁さんに なんとか がんばってね というみんなでした。
                       
 (お花が好きだから お店に捜しに行こうかと 歩き出したとき むこうにパトカーが見えたのです)
【2010/11/25 05:00 】 | これから 健康  散歩 | コメント(16) | トラックバック(0) |
金時人参
  真っ赤な人参 金時人参は ふつうのオレンジ色の人参より好きです。

  お正月が近づくと 出てきます。

  北海道産の南瓜と 人参を蒸して ゴマ・たまねぎソースをかけました。

  やさしい甘味が いいですね。

  木の剪定のおじさんのおやつに 焼き大福を 作りました。

    白玉粉  130g と 薄力粉 40gに 

    カップ三分の二の水を 少しずつ入れて 耳たぶくらいの硬さにし

    10等分します。

    あんこ250gは 10等分にする。

    白玉団子を手のひらで ぎゅっと押して 8~10cmの円形に伸ばし

    あんこを包みますが はじめは 上手くく伸びないので あんこの量を

    減しました。

    フライパンにサラダ油を引き 4~5分焼いて ひっくり返します。

    こんがり焼き色がついたら 水を大さじ3杯いれ ゆするとありますが

    入れませんでした。

    簡単で とても おいしいですよ。  

                   平戸 縒差教会
      金時人参は 昨日の柿と一緒に撮ったので 平戸の縒差教会を
【2010/11/24 05:00 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(14) | トラックバック(0) |
 過ぎ去った夏の あまりの暑さに 渋柿が ほとんど落ちて 

 枝の上のほうのが いくつか熟れたものの すぐ落ちた今年ですが 

 甘い柿は 10個ほど 取れました。

 これは 奈良の柿 私どもは洒落て 法隆寺の柿と 言っております。

 弥生以降 大陸から 桃 梅 杏子などと わたってきたとか。
 
 1789年に ヨーロッパに 1870年に北アメリカにいったと

 書かれています。生産量は 和歌山 福岡 奈良と 続きます。

 やわらかい柿は 苦手 固いのが好みです。

 白和えにと思っていましたが ついつい そのまま食べてしまいます。
                   柿 金時人参
【2010/11/23 05:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(22) | トラックバック(0) |
おでん
  4日続きの晴天  木の剪定も続き 私の 着物の整理も続きます。

  友人の知り合いの施設が 来週バザーです。

  何でもいいから 協力してくれるものない との事なので

  丁度 裂織りに使った着物の裏地をためていたのを 洗い 干し 

  アイロンかけしたものを 出すことにしたのです。

  業者も来るほど 人気だそうで 買い物に行くのを 今から楽しみにしています。

  タオルケットに 薄がけ コート類 使ってない布地・服・着物も 大丈夫です。

  何かお役に立つ うれしいことですね。

  そして ばたばたするときの お助け献立は おでんです。

  今回は 鶏の腿肉のお出汁で じゃがいもや大根 にんじんも一本入れました。

  厚揚げ 練り物 海老も彩りに  玉子もね。

  新米と おでん おいしくいただきました。 

                      粉粧楼
         ずっと 咲きつづける薔薇   おでんでの写真は ないですよーーー
【2010/11/22 05:00 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(12) | トラックバック(0) |
秋の絵
 後二日ほどして行ったら 紅葉が最高よと 言われていたので 

 谷の奥深く 紅葉狩りにと 出かけました。 

 でも 行く予定の場所は 人でいっぱいと聞き 少ないところ 

 少ないところと 移動します。

 樹齢1900年の大楠を見て 神社におまいりし お弁当を食べます。

 日ごろの屈託 これからの行く道 先祖のお守りから 何やかや

 話しこんでしまいました。天然記念物の楠さんに 聞いてもらったようです。

 知恵者の 楠さんは 明るい未来を 与えてくれたのかしら。

 緑と黄色 茶 赤 どの絵の具を使ったら 

 こんなに塗り分けられるのでしょうか。      

          DSCN0591.jpg
  広葉樹 照葉樹も 美しく

  銀杏の木は あたりを 神々しくなるほど 輝いていますね。
                      DSCN0606.jpg
   求菩提(くぼて)山の 中腹の駐車場の 吹き寄せです。

   綺麗に整備された山道 今年この山に登るのが目標でしたが・・・

   よそから水汲みにも来る 山清水を一杯頂きました。

   帰りは もう一本の谷越えの 山道を選んで 走ってみました。

   さくらのころ もう一度 きたい道です。


続きを読む
【2010/11/21 05:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(14) | トラックバック(0) |
weather
忙しいときでも 読まなくても  積んどかないと 

 生きていけない? かもしれない 小紋です。

 今 借りているのは

 
 宇江佐  真理  「我、言挙げす」 髪結い伊三次捕物余話

  うえざさんの うえざは weather(天気)から

 橘 玲(あきら) 「永遠の旅行者 上 下」 

  みちのこさんに 教えてもらいました

  面白いですが 長いです。 お金を持った人は 税金を払いたくない
  
  元弁護士 ハワイ タックスヘイブン タックスシェルター 等々

  言葉がいっぱい出てきて ようわからんけど 読んでます。

 山本 一力    「ほかげ橋 夕景」

 小川  糸    「食堂 かたつむり」

 式田 和子    「老いの常識」
   
  ぼちぼち  秋の夜長・・・目が開いていたら 読みましょう。                 
                       九十九島の島々
【2010/11/20 05:00 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(6) | トラックバック(0) |
忙しい
 朝から あつらえたような 上天気です(18日)

 昨日から整理している 納戸の押入れの布団などを 干す

 ついでに裂織りの材料(着物)も さぼす

 表地だけ使った着物の裏も 相当たまっているので 最近洗い干すを

 続けています。  凄いことになった部屋部屋を

 あっちいったり こっちいったり ああ、いそがし。

 そのうち来るといってた 木の剪定のおじさんまで 天気がいいからと

 おでましになる!    働きました!  

 夕方一寸寄る予定の友人が おいしいパンを お土産にくれる。

 有難や  有難や  夕食は いくらでも 入りました。
                      ブルーインパルスが描いたハート これから右に矢が
【2010/11/19 05:00 】 | 天候 気候 | コメント(10) | トラックバック(0) |
あ、
 実家に通いなれた桜の土手  向こうから自転車が来るので 

 そこで待てばいいのに 少しハンドルを切ったとたん 舗装が切れたところに

 左の両車輪が 落ちて・はまって動かない!  なぜだ!

 直ぐ近くの ガソリンスタンドに電話して 来てもらう。

 これ JAFじゃないとだめですよ といわれる。

 すぐ 電話・・・ところを説明する 30分待ってくださいとのこと。

 左右から来る車 3台に 回り道してもらい 

 通りがかる ウォーキングのおばちゃん3人が

 いろいろ話しかけて 慰めてくれる。  ありがとね。

 ジャッキで前を上げ タイヤの下に板をかませ 後も同じくする。

 すーっと 車が動いて 完了。念のため 下回り見てもらって下さいといわれる。

 毎年会費を払うだけ やめるという私に いいから入っとけといった家人が

 正しかったですう。

 JAFさん  ありがとう   もう しませーーん。
                       秋の薔薇 咲きました
【2010/11/18 05:00 】 | これから 健康  散歩 | コメント(28) | トラックバック(0) |
平戸
 出島にさきがけて オランダとの交易がスタートした平戸

 聖フランシスコ・ザビエル記念教会は 緑色の 教会 ちょうどミサが

 上がっていて 入れませんでした。この奥には

 「寺院と教会が見える風景」というのがあって 石段をくだらないといけません。

 平戸城 オランダ商館跡 幸橋(オランダ橋)そして縒差(よりさし)教会  

 宿の無料の バスのナイトツァー ライトアップされた ザビエル教会は

 お菓子のようだったとか。

 平戸4つの教会をめぐる巡礼も 人気らしいです。

 韓国のシスターも 同じ宿でした。 夏の海水浴・乗馬 いいだろうな。

                      聖フランシスコ・ザビエル記念教会
【2010/11/17 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(10) | トラックバック(0) |
生月島
 9日 長崎から 佐世保を通って 204号線を北上 

 田平(たびら)まできたら 平戸は もう少しです。

 赤い平戸大橋をわたり 観光は後回しにして 一気に左上の 

 生月島(いくつきしま)に わたります。

 綺麗なブルーの橋をわたり 生月台魚藍観音をチラッと見て 塩俵の断崖に。

 強風吹き荒れ 波は白波が立ち 軽い母は ひっくりこけそうになり

 まことに 船越栄一郎が出てくれば サスペンスの一場面のような

 すごい天然奇岩類 柱状節理。玄海の荒波が刻んだ 壮大な彫刻です。

 大バエの灯台までいくと 後は海

 この島は 佐世保に住む妹も 行ったことがないとか。

 かくれキリシタン キリシタン弾圧の歴史の島  捕鯨の島です。  
         
                             塩俵の断崖
【2010/11/16 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(12) | トラックバック(0) |
空を飛ぶ
 有川 浩 に、はまっています。

 ブルーインパルスの章があるんですが ちょうど昨日は  航空祭

 ブルーインパルスの妙技 見てきました。                   

続きを読む
【2010/11/15 05:00 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(6) | トラックバック(0) |
ハートマーク
ハートマークは かわいらしいですね。

 グラバー園に あります。小紋は今回グラバー園には 上がっていませんので

 写真は無いのですが 眼鏡橋のハートマークは 捜せましたよ。

 見つけましたか?
                     眼鏡橋のハートマーク
【2010/11/14 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(10) | トラックバック(0) |
豚の角煮
 平和公園 平和の泉 浦上天主堂 長崎市永井隆記念館(如己堂)原爆資料館 

 原爆落下中心地碑 浦上地区もまた 丁寧に見たいところです。

 
 ちゃんぽん よりより カステラ 角煮まんじゅう・・・・

 そして卓袱(しっぽく)料理は 長崎の味

 赤い円卓に 大皿料理が並び大勢で とりわけながらいただきます。

 和 華 蘭(わからん)料理 アイドントノーではなく 和風 洋風 中華風

 異国の食文化が 融合してできた料理です。

 御鰭 造り 湯引き 三品盛り 取り肴 等々 ホテルの夕食にも 出ました。

 豚の角煮 忘れたらいけませんね。 

                         眼鏡橋
【2010/11/13 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(10) | トラックバック(0) |
長崎
 おばさん(私の母)と一緒に 長崎に行きたいという親戚に同行して 

 長崎に行ってきました。

 「長崎の鐘」 「長崎は今日も雨だった」・・・・原爆 平和の像

 九州の西  佐賀県に接し 有明海を挟んで 福岡県とも 熊本県とも接する。

 今回 しげしげと 何回も何回も 地図を見ました。

 佐世保に行く機会はありますが 雲仙・諫早・長崎の南部

 諫早から 大村を通って ハウステンボス 佐世保への中部

 佐世保から九十九島 平戸島  五島列島に 壱岐に 対馬

 どうしてどうして 広うございます。

  今回車は 日田回りで 鳥栖インター~武雄~東そのぎ~大村で降り

  長崎空港に迎えに行き それから 長崎まで南下です。

  坂本龍馬で 超有名な 長崎は 人でいっぱいでした。

  3日で すべてみることはできませんが グラバー園・大浦天主堂は

  まず訪れるところです。

長崎は 坂の街 グラバー園までは きつい坂ですから

  私と母は パスして 人力車で オランダ坂 孔子廟などを。

  長崎市旧香港上海銀行の前は 昔は海 テレビに出てくる 

  長崎大商人 小曾根乾堂が埋め立て のち明治天皇から

  お褒めの言葉とともに 小曾根町と なづけることを許されたという 

  町の名は残っているそうです。 車夫のにいちゃんの 受け売りです。

  小曾根ファンで 本田博太郎のファンなら 教えましょうと 

  詳しく説明してくれました。

  
                       稲佐山からみた長崎港
【2010/11/12 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(10) | トラックバック(0) |
椎の実
 集りで しいの実がだされた。しいの実学園とかで 名前は聞いていますし

 しいの実があることは 知っていても食べたことはありません。

 実をひろってきて 煎ったそうです。

 コジイは実が球形 スダジイは実が 細長いらしいです。

 これは スダジイの実 かもしれませんね。

 知り合いを 案内方々 長崎県に 行ってきました。
                       しいのみ
【2010/11/11 05:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(16) | トラックバック(0) |
夏越しの夜
 夏越しの夜(なごしの夜)  蕎麦売り平次郎人情帖

 初めての作家です
                    
【2010/11/10 05:00 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(0) | トラックバック(0) |
紫房の十手
テレビドラマ「まっつぐ」の原作 鎌倉河岸捕物控の17巻

佐伯 泰英 面白いですよ。
                   
【2010/11/09 05:00 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(0) | トラックバック(0) |
桜紅葉
  藍染袴お匙帖  第7弾  

  本なら何でも大好き小紋  時代物も 現代物も 読みます。
                    
【2010/11/08 05:00 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(0) | トラックバック(0) |
十月桜
 今年は 無理かなと思っていたのです。

 紅葉した葉に隠れるように 咲いていました。
                     
 蕾も まだあります。ありがとう。

通りかかった友達 引っ張ってきて見せました。
                          十月桜
【2010/11/07 05:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(20) | トラックバック(0) |
  きなこおはぎを作るのに買った もち米が 2キロの袋入り。

  かなりな量なので 久しく使ってなかった 餅つき機を 出してきて 

  お餅をつきました。 もち米は 一晩水にかしておきます。

  女学校の試験に お餅の丸め方がでたと 餅つきのたんびに 話していた

  姑の言葉を 思い出します。

  綺麗に 中高に まるめるのは 難しいですね。

  でも 楽しんで搗いた今回は なんとか 上手くできました?

  搗き立てを 大根おろしで食べ 餡子もちを5個 あとは大きいのやら

  ちいさいのやら 不揃いですが 普通に丸めました。

  ここのところ お店で買っていた お飾り餅 今年は うちで搗こうかしら。
                       お餅
【2010/11/06 05:00 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(12) | トラックバック(0) |
遠足
 月に一、二度 お弁当を作って 出かけます。

 どこということもなく 近くの催しを見たり お湯に行ったりなのですが

 外で食べるご飯は 格別おいしいですね。

 まだ紅葉には 早いのですが 色が変わりかけた銀杏 桜を見ながら

 秋の日差しを受けての食事は いくらでも 何ぼでもおなかに納まります。

 今回は 「お人形」の展示会を 見に行きました(球体関節人形)

 赤ちゃんのお人形が 一番 リアルで かわいかったです。

 人形は どこか あやういような 怖いような 雰囲気もあります。

 古布リメイクや ちりめん細工 とともに お人形は 根強い人気。

 大竹 京をはじめ 錚々たる作家の作品が 並びます。

 小紋は 人形に着せられた 洋服のレースに 目が行きます。

 西洋の古い服を 仕入れて 作ることもあるとか 高価です。
                    昔の布
                    一足早く 紅葉の見ごろ
【2010/11/05 05:00 】 | 家事 | コメント(14) | トラックバック(0) |
特異日
  11月3日は 晴の特異日(とくいび)です。

  統計的にも この日は 毎年 晴が 続いているのです。

  昔読んだ 佐藤雅子さんの本には 毎年リンゴのジャムを作ると

  ありました。小紋は 布団を干し カバーを干し 着物の裏地を干し

  きな粉のおはぎ を作りました。そして

  「みなさん おはようございます」 とか 「台風ですから きをつけてくださいよ」

  と、 稲に話しかける お米つくりのプロフェッショナル 石井さんの

  真似をして  薔薇さんたちに 秋です 咲いてくださいよと

  お願いして回りました。

                     門司港 はね橋
                    10月7日の 門司港 はね橋
【2010/11/04 05:00 】 | 天候 気候 | コメント(20) | トラックバック(0) |
 予約の時間を 2時間も まちがえて 母の病院に行った。

 何のための予約か分かりませんよ といわれて ひたすら謝る。

 勘違い 最近多いのよねぇ・・・・・ごめんなさい 皆様。

 えらい 早いと思ったけど と 母・・・・わかってるなら 言ってよ。

 終わって どこに行くと たずねたら 門司港に行きたいという。

 門司港駅の 古い木造駅舎は いつみても いい。

 タクシーで 関門橋のよく見えるところ 和布刈(めかり)に

 連れて行ってもらう。

 カメラ 持ってきてないですよ!

 黒川紀章デザインの 高いビル 31階には 展望台がある。

 洞海湾も 下関も 新門司も望める 良いロケーションで ケーキセットを

 たべながら 行き来する船 風のため 白波のたった 関門海峡を

 飽かず眺める。 たった800年前 義経は 平家を追い詰め

 龍馬も 小倉藩と戦った。

 狭いがゆえの 海峡は 強い海流が ながれる。

 この次は 唐戸市場に 連れて行こう。
         

 

続きを読む
【2010/11/03 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(18) | トラックバック(0) |
やさしい色
10月23日に サマーヤーンの糸を 張りました。

 羽織の裏や 着物の裏を 横に織り込んで やさしい色目の 

 織りが できました。

 暖簾代わりの 間仕切りにしています。
                      裂織りの間仕切り
【2010/11/02 05:00 】 | 裂織り | コメント(10) | トラックバック(0) |
秋の魚
 買い物を頼まれて行ったスーパーで トロ箱市があっていた。

 つい買ってしまったのは 鯛 かます あさり。

 かますは 刺身で 残りはゴマ醤油につけて お茶漬けがいいと家人。

 鯛は 煮ました。 

 あさりは かなりな量を 鍋にいれても 春のような濃厚な味がでませんね。

 あっさりめの 味噌汁にする。

 午後 あっちと こっちに 持って行って 母親をすこし歩かせる。

 家人の読みたい「ゲゲゲの女房」の順番が回ってきたので 図書館に

 取りに行く。 あっという間に過ぎた 日曜日です。
                     鯛 かます あさり             
         雨がふりそなうな空だったので? 鯛の色が くらいですね
うろこ落としたあとです
【2010/11/01 05:00 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(18) | トラックバック(0) |
| ホーム |