FC2ブログ
閉鎖中
 グラナダのアルハンブラから 2時間30分 コルタ・デ・ソル 海岸の町

 ミハスに。 ここは 夏は渋滞 人出のおおい 海水浴などで賑わう町です。

 マラガと言う 石油国でお金持ちの別荘のある町も 近いです。

 お成りのときは メルセデスが集められ ショッピングは棚買い

 なかなか面白く聞いた説明です。

 このたびで一番の寒さ 強風 にもかかわらず 自由時間はたっぷり。

 お勧めのティシャツを買い 押し花の店をみ オリーブ製品を買い

 アーモンドの飴がけを買ってもなお バスの扉の開く時間にはなりません。

 お昼は いかの墨煮とバターライス ここが一番美味しくて お変わり自由

 若い人は けっこうお変わり していましたね。

 アルコールがだめなので お昼にコーヒーか紅茶を取りますから もう

 バールに行っても おなか一杯で飲めません。

 アフリカの風?に 吹かれながら 鳩が アーモンドのかけらを貰おうと 

 うろうろするのを見て 時間を つぶしました。
ミハスの坂
  坂の街  白い壁に鉢を飾っておしゃれな インテリアです。
               ミハスの闘牛場
 闘牛は一人二回 一日3人がするそうですが いまはシーズンオフ 3月から。
                               海の向こうはアフリカ
  せまい ジブラルタル海峡の向こうは モロッコ ジブラルタルと言うところは
  英国領とあります。ミハスから メリリョまで 船で渡ってみたいと おもいました。
【2011/02/08 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(20) | トラックバック(0) |
| ホーム |