FC2ブログ
発見 新大陸
セビリアの大聖堂には コロンブスが眠っている。彼の項を印刷してみたら

15ページもありました。台の上の 4人の彫刻の男に担がれた黒い棺は 
宙に浮いています。
         大聖堂
    スペイン最大規模の大聖堂(カテドラル)ローマのサン・ピエトロ寺院
    ロンドンの セント・ポール寺院につぐ規模とか。
    派手な帽子は 家人です。
                      大聖堂
  5日目  この頃はツアー中間の顔と名前が一致しますが 残すは一日
  写真も  これがどこと はっきり分からなくなります。
  ちがってたら ごめんなさい。
            アルカサル
                やはりセビリアの アルカサル
                      メスキータ
   コルドバ  メスキータとは イスラム教寺院のことですが 13世紀キリスト教
    統治時代には内部にカテドラルが作られ イスラム教とキリスト教 
    2つが共存する珍しい建物に。
    薄暗い闇の中に浮かぶ 赤茶と白の馬蹄形のアーチは美しいでしょう。
    豪華な 宝石の祭壇など 目を見張りました。
                           メスキータ
  メスキータの北側に広がる 旧ユダヤ人街 「花の小径」人気スポット
               ユダヤ人街
【2011/02/10 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(14) | トラックバック(0) |
| ホーム |