FC2ブログ
マドリッド
 移動中のバスからは オリーブの植わっているのが どこまでも見えると

 書きましたが この写真は アーモンドの木も 写っています。
オリーブとアーモンド
 首都マドリッドに 近づくとやはり渋滞があります。何車線にも 
 
 車があふれています。

 これは 王宮 イスラム教徒によってたてられ 1734年の火災のあと

 フェリペ5世が再建 2800もの部屋があるそうです!

 今も公式行事に 使われています。衛兵 騎馬の衛兵がいます。

 旗をたてての騎乗の 行進といいますか ぐるっとまわる見回りは

 素敵ですね。
               
  ベラスケス ゴヤ エル・グレコをはじめ プラド美術館には たくさんの絵が。

  裸のマハ 着衣のマハ は、ここにあります。

  ゆっくり時間を掛けてみたかったのですが・・決められた時間がありますね。

  ドン・キホーテ像のあるスペイン広場などをみて トレドに。
                          トレド
  ここは16世紀のマドリッド遷都まで 都として栄えたところです。

  キリスト ユダヤ イスラムが混在 独自の文化が生まれています。

  エル・グレコが半生をすごしました。 サント・トメ教会には 彼の 

  有名な「オルガス伯の埋葬」の絵が あります。

  スペイン・カトリックの総本山 300年を要して完成の

  大聖堂(カテドラル)も 素晴らしいです。

  舌足らずの説明でしたが 読んでいただきありがとうございました。
  一つ一つについて 改めて勉強しなおして もっと理解を
  深めたいと思っております。

   
【2011/02/12 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(14) | トラックバック(0) |
| ホーム |