FC2ブログ
読む
 叔母の怪我も一段落して 月 水 金曜日の診察日に 診察してからリハビリという

 日が続いています。大体 週に二回通っています。

 生活も 落着いて 図書館に行く楽しみも 復活です。

 佐伯泰英の時代物の いくつものシリーズに ちょっと飽きた頃 

 捕り物の本が 何人もの作家で 本屋に 並ぶようになりました。

 読んでも読んでも追いつきません。

 これは 「料理人季蔵 捕り物控」という 和田 はつ子さんの シリーズです。

 その4 「お宝食積」(おたからくいつみ) はて どんなお話でしょう。

 季節季節の 江戸の食べ物が出てきて飽きません。
                    
【2011/02/14 05:00 】 | 本 折り紙 美術 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |