FC2ブログ
昔はものを
 硬く踏みしめて 耕しもしないのに 桃や 桜や もっこう薔薇や 

 いろいろが 時を得て 華やかに 美しく咲く。 冬の寒さの加減で 

 その開花時季は 微妙にずれるものの 変わりなく咲く。 

 この桃は いつ植えたのだろうか。

 お雛様のときに挿す まっすぐな桃と違って ブラシのように固まって咲く。

 これらの植物は かの国から黄砂が飛ぼうが どこかの工業地帯から何かの物質が

 流れてきて 何日も 空がかすみのように ドロンとした灰色になろうが 

 自分の暦で生きて 咲く。

 ひるがえって自分は あれだけの大地震だ 何があっても どうなっても

 不思議はないと 腹はくくったものの 不安におびえたり いろんなことを

 想像したりする。

 遠く離れてそうなのだから 被災の現場は 被災地に近い人達の気持ちは

 どうあろうか。

 文字どおり 昔思わなかったことを 考えさせられ 考えさせられる

 今回の ことであります。
                      ブラシのような家の桃
【2011/04/18 05:00 】 | これから 健康  散歩 | コメント(20) | トラックバック(0) |
| ホーム |