FC2ブログ
あ、京都 行こう
 JRのキャンペーンは 「そうだ 京都、行こう」でしたね。

 すぐでかけたくなる写真、ポスター、音楽 素晴らしい作品の数々です。

 娘のところに行ったら 帰りにどこか一つ お寺や史跡を見て

 帰るようにしています。

 今回は 近鉄で京都に出て 高台寺界隈を 目指しました。

 塔頭が多ければ 一箇所でも 見きれませんね。

 寺に参る前に 目指すは 石塀小路の散策です。

 一度歩いたことがあるのですが もう一度 ゆっくりと。

 数年前 タクシーの運転手から 勧められたのです。

 高台寺に入る前に もう一度人力車のいる大きな道を 歩き

 ねねの 高台寺蒔絵を 見ようかなと思ったところで 円徳寺をみつけ

 ついふらふらと 入ってしまいました。 ここは初めてです。

 (円は ただしくは くに構えに 員の 字です)

 伏見城の化粧御殿と前庭を 移築して移り住んだ 是が円徳院の起こりです。

 豪華・大胆な表装  豪華絢爛な襖  枯山水の北庭 見所です。

 一面 豊臣紋所の桐を 雲母で浮かせた襖に 長谷川等伯が 住職の留守に

 勝手に上がりこんで書いたといわれる 山水画は 豪華な桐が 雪のような

 効果をあげています。

 本物は 博物館ですが 本物のように印刷したものに 職人が雲母で

 手を入れたという襖が 展示されています。

 訪れる人も少なく ゆっくり鑑賞できました。 

                       
【2011/05/18 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(28) | トラックバック(0) |
| ホーム |