うましゆめみつ
 [う」・・・・・う のつく題 と 思ったとき この言葉が

 浮かびました。 シューベルトの歌曲集「冬の旅」の第5曲「菩提樹」

        泉に添いて 繁る菩提樹

        したいゆきては うまし夢みつ

        みきには彫りぬ ゆかし言葉

        うれし悲しに  といしそのかげ・・・・


 10日間 なんだか うまい夢をみたような うれしい けたたましい 

 派手派手しい あっというまの 日々が 過ぎ去ってゆきました。 

 2歳の子は  歌詞を教えても  咲いた♪ 並んだ♪ と
  
 エンドレスで歌います。 言えないだけで 分かっていると母親に言われた

 子も いやだの おいでだの (おやす)み だの 結構おしゃべりもできて 

 大いに 笑わせてくれました。

 来るたびに少しずつ いやおう無しに かんずる体力の低下ですが

 またの訪問を 楽しみにして 新幹線まで 見送ります。

 (こういう 帰るときの思いを いつも書いてるような きがしますが・・・) 
                    白いゴーヤ 緑のゴーヤ
   昨年 ゴーヤの佃煮 流行りました。なかなか その味に近づけません。

   (黒砂糖が 決め手と 聞きだしました) 白いゴーヤもできました。

   豆のような ミニトマト これはピザに入れると美味でーす。
続きを読む
【2011/07/31 05:00 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(20) | トラックバック(0) |
とうとう
 長年の願いであった この豆 藤豆に 実がつきました!

 成長著しい 赤花藤豆は 蔓を 伸ばしに伸ばしております。

 さきっちょを止めて 側枝を出しますが すごいすごい。

 伸びる 伸びる 豆の周りは ちょっとしたジャングルです。

 少し残した種も そろそろ埋めて おかなければなりません。

 後は 柔らかい実に 虫がつかないことを 祈るばかりです。
                    赤花藤豆
  月曜 火曜と 発熱のまーくん 水曜は元気になりました。

  木曜日は おすし屋さんに行って

  今日は ママが お友達と会う日。

  もう とうたん の ところに帰る時が 近づいています。

 
【2011/07/29 05:00 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(22) | トラックバック(0) |
綺麗に使い切ります
  作って載せますと お約束のクイック・ピザ

  綺麗に焼けて 美味しいですが 残った材料を全部 乗せたかあさん・・・

  お好み焼き風ですよ!
                      かあさん乗せすぎピザ
続きを読む
【2011/07/27 05:00 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(24) | トラックバック(0) |
関門海峡
 あまり海に縁のない婿が テレビで見た下関の唐戸市場に

 行きたいというので 門司港に行き 唐戸までの渡し舟で

 下関に 渡りました。

 わずか 5分の船旅ですが 吸い込まれそうな海の色 

 複雑な 流れには いつも感動いたします。

 義経が 平家が 武蔵が 龍馬が 戦い 生きた 海峡です。

 高速が走る橋がかかっても 大型船が通るようになっても なんだか

 まだ どこかで 海の底とかで 生きているような 錯覚をしてしまう

 そんな 不思議な海 なのです。

 唐戸(からと)市場 カモンワーフは 大勢の客でにぎわいます。

 ふく刺し ふくのから揚げ ふくの汁 握りずし 海鮮丼・・・・・ 

 好きなものを 買ってすぐに 座って食べられます。

 水族館は またの機会に みにきましょう。

                        関門海峡
続きを読む
【2011/07/25 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(18) | トラックバック(0) |
かるい うすい
7月の パン教室は ピザと甘夏ゼリー

 薄く延ばした かるい うすい パリッとした ピザができました。

 ピザソースに ピーーマン・たまねぎ・ベーコン・トマト・チーズ乗せて。

 もう一つは にんにくオリーブオイルを塗り スライスしたじゃがいも

 ローズマリー・岩塩・チーズ これも おいしいですよ!

 でも カメラを持って行ってない! わいわいと 完食して帰りました。

 今度 孫に作ってやって 撮りましょう。
                          甘夏ゼリー
                 なでしこさん 写真写りが悪くて ごめんなさい
続きを読む
【2011/07/23 05:00 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(20) | トラックバック(0) |
たまには
 裂織りを みていただきたいと思います。

 浴衣地で織った布を ワンピースに 仕立てました。

 この前 前あきの長いベストにした形を ワンピースの形に 代えましたが

 少し脱ぎ気に不便です。 また 絹地で 長ベストを 作ります。

 後ろの紫は 大島紬で織りました。縦糸もウールで 超軽い上がりです。

 ショールに いいかしら。
             浴衣のワンピース
   温泉 お好きですか?

   たまには お湯に入りに 行きますよね。   では  冷泉は?

   字の通り  つめた~~い お風呂です。
   
   水風呂 よりも もっと冷たい 10数えたら 出ないと・・・???

   小紋は 二つ数えるくらいで 飛び出ますね。

   というくらい 冷たいので 7月から9月までしか 開きません。

   20日は 台風通過の後で お客は少しで 貸切状態でした。

   冷泉と ミストサウナ 交互に入ったら 前日叔母方の 木を切った

   肩の 腰の痛みも なんのその 1時間ほど うつらうつらして

   天国のまどろみを 楽しみました。

   怪獣襲来に備え 体調管理 という名目で 行ってきました。

   すばしっこい 野猿も みました。
                            マンデビラ
                           先日植えた マンデビラ
【2011/07/21 05:00 】 | 裂織り | コメント(28) | トラックバック(0) |
手入れ
 洗濯機の洗浄を 思い立ち 綺麗にする。

 風呂水給水のポンプの具合が悪いので 買った店に電話。

 23日に来る予定です。この前 ポンプを変えてと 言ったのに 

 大丈夫といわれて フィルターのみの 交換でした。

 ホームベーカリーの中を 綺麗に お掃除します。

 干し葡萄の一粒が 真っ黒になって ひっついています。

 絞った布巾で丁寧に 拭いていると 結構時間がたちますね。

 18日朝は 台風の影響か 朝は 雨上がりで 綺麗な露が フェンスに

 ついていました。

 ついでに トースターも きれいにしましょう。

 いらないものは捨てて 拭き掃除をして 自転車や おもちゃを出して

 草を刈って 虫が来ないようにして・・・・・・そうです 週末

 まごっちが 遊びに来る予定です。

 どうぞ 強い台風が きませんように お願いします。
                      なに 百合?
                    カサブランカの後に咲いた百合
【2011/07/19 05:00 】 | 家事 | コメント(26) | トラックバック(0) |
びっくりの首都
 首都 ロンドンでは ジュリア・ロバーツ  ヒュー・グラント 主演の

 大好きな映画「ノッティングヒルの恋人」の舞台 ノッティングヒルを

 歩いてみたいと思い 息子に 連れて行ってもらいました。
 
 地下鉄に乗りますが 突然 ここまでです とかで 止まることも

 ありの いろいろ ありの イギリスらしいです。

 一日乗車券を買ったので(バスも乗れますから) バスに移動

 もちろん 普通の(一階建て?)バスも あります。 細かい お釣りは

 出ませんから 乗る前に 近くのお店で 切符を買いましょう。

 日曜は 骨董市や ぼろ市が 立ちます。

 モデルになった 旅行専門の本屋を 求めてか 旅行者の多いこと。

 映画のように 果物や 野菜の屋台は 見つけられなかった。

 広いんです ノッティングヒル。
 ノッティングヒルの恋人
  DVD と シナリオ対訳   シュガーブレッド
                       DSCN1327.jpg
      二階に行ったら 必ず席に座ります 運転席に テレビがあるので 
      立っていると 出発しないそう 
                             バッキンガム宮殿
                バッキンガム宮殿
  DSCN1350.jpg
    セントジョージ公園  公園が多く 冬が長いロンドンでは こんな天気の
いい日は 半裸で 焼く人が あちこちに 夜も10時くらいまで 
明るいのです。 サマータイムを  納得しました。
                         ウエスミンスター寺院
   ここは 英国国教会  やはり豪華絢爛です  日曜日で 入れませんでした。
   セントポール寺院は  ミサ中ながら 無言の行で ちょっと拝見しました。


 ウエスミンスター寺院の向こうは 名高き テームズ川。

 ピアース・ブロスナン(007)が モーターバイクで 川に飛び込む

 ことになる ビルも見て・・・・映画すきですみません・・・・

 満足です。観覧車 ロンドン・アイにも 乗りたい ホームズの家も見たい

 あれもこれも・・・できませんので 今回は ここまでです。

 長い間 お付き合いいただき まことに ありがとうございました。
【2011/07/17 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(16) | トラックバック(0) |
さあ シェイクスピア
イングランドの美しい 田園風景で有名な コッツウォルズ地方の観光です。

シェイクスピアの妻 アン・ハサウェイの家は茅葺 かわいらしい。

え、女優 アン・ハサゥエイ?の家 と 思ったくらい 何も知らない小紋です。

シェイクスピア生誕の地 ストラトフォード・アボン・エイボンは

裕福な商人だった 父親の家が残っています。羊毛や 皮手袋で財を成し

8人の子供を 育てました。 美庭をめぐったり 家の中を見て回ります。

当時の扮装をした人が 案内・説明もします。

じっくり 雰囲気を楽しむ時間を 持ちました。
 シェークスピアの庭の薔薇
                        シェークスピアの庭の薔薇
           これは ウイリアム・シェークスピア と言う名前の薔薇かも

  リトル・ベニスと呼ばれる 浅い川のほとり ボートン・オン・ザ・ウオーター
  子供が 水しぶきを上げながら 川で遊びます。
      扉一面の 薔薇
      昼食のレストランの近くで
                        あるホテルの薔薇
                          あるホテルの  薔薇

 世界一美しいと言われる村  バイブリーのクレマチス
                           バイブリーの村で
       まさにイングリッシュ・ガーデン   薔薇 薔薇 薔薇
       狭い道を 車に気をつけながら 花を 川を 見ます。
       白鳥も 鴨もいます。鳥の雛が 水の上の巣で 大きな口をあけて
       親を呼びます。
       スワン・ホテルでは 結婚式も 
       かわいい子供の衣装は 目を楽しませてくれます。
       ここは トイレが有料 20ペンスです。
      
【2011/07/15 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(20) | トラックバック(0) |
見ました 野リス
 もう4日めです。毛織物 綿織物 蒸気機関車 産業革命で有名な 

 英国第二の都市 マンチェスターの 空港にあるホテルから 

 チェスターまで バスで1時間 チェスターの町は 中世の名残り 

 城壁に囲まれた街 城壁沿いに歩けば 人好きな 野リスが出てきて 

 ちょろちょろと 太い尻尾を振りながら 遊びます。

 立派な教会を ゆっくり みせてもらい 横の銀行で 少々両替、

 街の散策 少し慣れた面々は お買い物。 小紋は 入り口お掃除中の

 なんとなく 客を選んでいるように見える GAPに 入ることができず 

 安売りショップの セールのTシャツをみたりお菓子屋で  

 小さいタルトを 一つ買って 食べました。

 次は ウエッジウッド ビジターセンターのある ストーク・オン・トレントを 

 目指します。
                  DSCN1199.jpg
               ウエッジウッド 展示室の前のお花
 
 ビデオを見せられてから 陶器やグッズの お買い物 お昼は 

 サンドイッチ・シュークリーム・ ケーキ・タルの 3段の

 アフタヌーン・ティーを いただきました。

 楽しんだ後は テルフォードの街へ。

 世界で始めて作られた 鉄の橋 その名も「アイアンブリッジ」

 釘を一つも使ってないと言う(溶接?) 優美な橋です。 

 美しい街並を眺めながら ぶらぶらと バスの待つところまで

 川沿いの道を 歩きます。
   アイアンブリッジ
                  DSCN1207.jpg
                              美しい 吊り花
                                        川沿いの薔薇
    また 1時間半 バスに乗って コッツウォルズ地方 
    ストラトフォード・アボン・エイボンの 宿を
    めざします。いわゆる マナー・ハウス むかし
    英国貴族の館 今 ホテルに変身 改築していますから
    本館より 新館の部屋ほうが 広いかもしれません。
    小紋は新館 同じツァーの人が 見学に来ました。
    人のことが 気になるのですね。
    ちなみに  ここの経営は スペインの人とか。
     
【2011/07/13 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(20) | トラックバック(0) |
かなり歩きます
湖水地方は マンチェスターから バスで2時間半

かなり 遠いですね!

 氷河時代の痕跡が 色濃く残り 渓谷沿いに 大小の湖が点在する 

 風光明美な地域です。800~900メートルの山が いくつもあり

イングランド最高峰の スコーフル・パイク(標高 978メートル)も

ありますが 穏やかな山なみです。
湖
  ピーター・ラビットの生みの親 ベアトリクス・ポターの博物館で
  かわいらしい兎の お人形たちに会いました。
   ウインダミア湖の湖畔クルーズ 寒い日でして 震えながら船室に
こもっていたのですが 車椅子に乗った人 介助の必要な人が乗ってきまして 
デイサービスの 遠足と言った風情でした。一度は 席を譲ったものの 
美しい湖の景色を じっくりみるには 湖側の席がよく スープに 
   パンをちぎったものを 浸して食べさせているお母さんの前に
   座らせてもらいました。自分はクッキーとバナナの つましい食事ですが 
   爪は翡翠色に おしゃれに塗って てきぱきと 介護しています。
   片言で湖の美しさを 伝えました。 姉妹か 娘か 車椅子の人は 
   青い目をほめると はにかんでおりました。
   さりげなく アフリカ系の青年が ここよろしいかと聞いて すわり
   二人に 話しかけて お母さんも おしゃべりを楽しみます。
   ジギタリス
 歩いたのはマカダミア湖のほとり  野生のジギタリスが 
みどりにはえて それは美しい
                  DSCN1178.jpg
  みぎわを歩きますから 湖には すぐおりられます。
  ラブラドール・レットリバーを連れた人が 湖に 枝を投げて 取ってこさせます。
  見物人が多いので ワンちゃん張り切ること!
                                  DSCN1181.jpg
                     隣との境でしょう  どこにもある石の境
                     上の縦に積んだ石が 櫛のようなので コーム
                     陣地の境か 羊が逃げないようにか
   見事にでかい羊さん
  湖の散策のあとは  詩人ウイリアム・ワーズワースの眠る アンブルサイドへ
  途中 羊さんや 花に出迎えられます
                      DSCN1189.jpg
  ワーズワースの眠る教会の脇には 小さな ジンジャークッキーのお店があります
  1854年から レシピが変わらないと言う ちょっと厚めのクッキー
  家人が 並んで買いました。
【2011/07/11 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(14) | トラックバック(0) |
湯浴み
 ストーンヘンジから バスで1時間 バース。

 風呂(Bath)の語源となった街です。

 2000年前の ローマ浴場跡  どこにいっても必ずある ローマの遺跡

 ほんまに 世界を席巻していた ローマ 

 湯を掘り当てる技術にも優れているのだろうが

 どんな入り方をしていたのか お湯の風呂に サウナ 水風呂もあります。

 ここは 入って少し右に行ったら トイレがあります。

 券は もっと中に入って 並んで 買います。人数が多いと 少しまたされます。

 のんびりした気持ちで 待ちましょう。はい はい はい はい とは

 行かないですね。  おおむね 65歳以上は 入場料が 安くなります。

 証明書?  パスポートが ありますね。

今は はいれません
                    ベストショットと 教えられました
                                                                 

 やはり バースの ロイヤル・クレッセントは 30軒の住宅が 

 三日月形に 建った建物。 ナンバー 1 は 博物館とか。

 矢張り前庭の 芝生の美しさは格別ですね。 煙突 ついてます。

 所々に植えられた 薔薇の茂み シルバーや ラベンダーの紫の縁取り

 クレッセントより薔薇よ と 撮り捲る ツァーの女性陣もおりました。
左の端
                  右側
                                  煙突 ついてます
                    
 ここから 5時間かけて リバプール近くの マンチェスターの宿に向かいます。
 有名な 湖水地方を目指します。

 

 
【2011/07/09 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(26) | トラックバック(0) |
霧の・・・・
 乗り継ぎの飛行機から見た とても美しい風景の イギリスに

 一度行ってみたいと思っていたのですが 今回チャンスがありまして 駆け足の 

 イギリス旅行に 行ってきました。

 霧は 実は暖炉の煙だった・・・とかいわれる ロンドン名物の霧はなく

 良いお天気の一週間でした。

 ロンドンから バスで2時間ちょっとの ストーン・ヘンジは

 広大な草原の中に あります。

 見るからに パワー・スポットという 感じであります。

 古代ストーンサークルは 埋葬の場所か 祭祀の場か・・・分かっていませんが

 巨大な石がたち その上にまた石が乗り サークルになっており 

 周囲に溝があり とにかく 不思議な場所です。

 夏至の日の出と 冬至の日没の方角を指す様に 整列されているそうです。

 芝生の緑 樹木の緑 土地の境に積んだ板状の石の色 

 アクセントのように動く 白い羊達 

 イギリスは 実に美しかった。 

 地球は丸い!
  なにか ある と思うほどの 空と草原
               ストーンヘンジ
                           DSCN1121.jpg

                                     DSCN1135.jpg
                ステーション・ストーン  外国から来た? ライダーが柵の外から 写真を
                撮っていました 中に入らなければ 無料です
【2011/07/07 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(24) | トラックバック(0) |
時を経し
  ときをへし 糸の乱れの苦しさに 

    衣のたては   ほころびにけり


                    吹く風を 勿来の関と思えども


                         みちもせに散る やまざくら花


 
 あめつちの わかれしときゆ 神さびて 高く貴き駿河なる

 富士の高嶺を、天の原ふりさけみれば、渡る日の影も隠らひ、

 照る月の光も見えず、白雲もい行きはばかり、時じくぞ雪は降りける、

 語りつぎ 言ひ継ぎ行かむ、富士の高峰は
                     
                    ときどき 思い出す 好きな歌です。
    いま あめつちの・・・・順に 題を書いていますが 難しくて・・・
    いつもご訪問 コメントありがとうございます。   あっちこっち
    ふらふらしていました。ぼつぼつ お返事書きます。
続きを読む
【2011/07/05 05:00 】 | 本 折り紙 美術 | コメント(6) | トラックバック(0) |
ジョン・マン
土佐の 山本 一力  土佐の万次郎  書きました。
                   
【2011/07/03 05:00 】 | 本 折り紙 美術 | コメント(0) | トラックバック(0) |
雨を見たか
 宇江佐 真理の 「髪結い伊三次捕り物余話」

   ・・・・本日の 生き方
   上々にあらず  下々にあらず さりとて 平凡にもあらず・・・・・

   若い同心が 少しずつ成長してゆきます。
                       
続きを読む
【2011/07/01 05:00 】 | 本 折り紙 美術 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |