FC2ブログ
笥(け)に盛る飯を
 梨の写真を撮っていたら この歌が 浮かんできました。

 大和から帰ったばかりですし 梨の下に蕗を敷いたので 

 連想したのかもしれません。 
 
 
       家にあれば 笥に盛る飯を 草枕 旅にしあれば 椎の葉に盛る

  笥 は 食器ですね。

 
 万葉集  有馬皇子の お歌です。

 気楽な旅に出ての 食事の場面ではありません。

 捕らえられ 護送されるとき 詠んだとされるのです。

 有馬皇子で 検索したら6ページありました。

 大化の改新(645年)で実権を握った 中大兄皇子(天智天皇)が

 政敵を一人ひとり 倒して行くのですが 孝徳天皇の息子である有間皇子は

 従兄弟に当たります。自分を脅かす存在です。

 従兄弟婚でグループの力を増やしていく国とは 違いますね。  

 孝徳天皇→斉明天皇(中大兄皇子の母)→天智天皇→

 従兄弟といえども 権力の前には始末せいと・・むごいです。

 再現された 平城京を見たことによって 歴史を もう一度

 みてみようと 思っています。
                     四角豆
           で、なんとなく 梨の写真を載せたくないので 四角豆を
                    梨は無し
【2011/09/23 05:00 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(12) | トラックバック(0) |
| ホーム |