FC2ブログ
 家の片付けの本が よく売れる時代です。

 あれ買え これ買え 手を変え品を変えて 販売の手に乗せられて・・・

 買ったものが 使われずにしまわれている。
 
 が、使ったもの 古いものも捨てずに あるのが 年寄りの家。

 今 まさに 片付けの時と まだまだ体力 気力の残っている小紋は

 張り切って 取り掛かっているのですが これが すごい!

 私の子供が使ったおしめから 使用済みのコタツ(3)まで 

 まだまだ出てきて

 きりきり舞い させられています。

 専門家は まず デパートなどの紙袋を見て その家の物の量を 

 みるそうですので 紙袋は 最初に処分していますが お花を包んだ包み紙 

 到来物にくくってあった 美しい紐 りぼん これが曲者です。 

 つい きれいだから 何時か使えるから

 で、取っておくのだと思います。 たぶん 使いません。

 未練が残らないように 破って捨て 

 紐類は からまないように 切ってから 捨てます。

 いまある 紐一巻きで まにあうと思います。

                     紫芋を入れたパン
         収穫した 紫芋 茹でると色が 濃く濁ります。
         レンジに掛けて 小さく切っていれました。
         ほのかな 紫色が出ています。
【2011/10/11 05:00 】 | 働く | コメント(18) | トラックバック(0) |
| ホーム |