FC2ブログ
ぎぎゅう
 諸田玲子の お鳥見女房 「巣立ち」を読む。

 鯰のことを ぎぎゅう と呼ぶらしい。

 もらった大鯰を 持て余すところから話は始まる。

 長男に嫁が来る 次男も養子先・嫁が決まり 家族が一段落するのだが

 生来のお人よしと 柔和な性格で 困った人を放って置けない。

 次から次へと起こる事を 捌いて行く。その力量 そのきづき

 時代は江戸だが 今の生活でも 基本は変わらない。

 こういう女に私は なりたい。 
                   マスカットきました
                    おすそわけにもらった葡萄
【2011/10/27 05:00 】 | 本 折り紙 美術 | コメント(10) | トラックバック(0) |
| ホーム |