FC2ブログ
雲水
2,3人連れだって よく来るのは え○○の人たちですが 

時代劇のような扮装の雲水が ほら貝を吹いて 角に立つ姿を見るのは

珍しいです。

人も通らないような田舎町の一角に 白いひげの 恰幅のよい姿を見たときは

池波正太郎の世界のように 思ったものです。

叔母の施設に 自転車こいで 通います。

あの道 この道 好きな通りを通ります。買い物に行って おしゃべり中

なんでそんなに真っ黒になったのと言われて あらためて顔や手を見れば

やっぱり真っ黒!   冬よこい  はーやく来い

少しは色が 剝げるでしょう。   
 
そんなに言われると さすがに落ち込んでの 帰宅中 美猫チャンに遭遇

眉間が虎さんみたいな珍しい模様の灰色のキジ 横縞に薄く茶色が見えます。

赤ちゃんの時に拾ったそうで 本当に美しい。

ちょっと触らせてもらって 小紋の機嫌も 直りました。
                         2012-09-28 001 001 (640x480)
【2012/09/29 05:00 】 | 働く | コメント(10) | トラックバック(0) |
| ホーム |