白川郷
白川郷は 雨でした。

神田家をみて 切手の台紙で見たことがある! 

和田家では 入場し 大きな家の 大きな骨組みを 見ました。

テレビで屋根ふきを映していたのは ここではないかと思います。

木と縄の作り出す 美があります。

稲刈りも今は機械です 縄をなう材料も 少ないことでしょう。

出雲大社の大しめ縄や ここで使われている縄をみると

ある材料を見事に使いこなしてきた 先人の知恵に

頭が下がります。そんなことを考えながらの 見学です。

最後は飛騨高山の街 ここはもう びしょびしょになるくらい降りました。

でも小紋は大丈夫 なぜかって・・・長靴を履いたから。

白川で 長靴ほしいよねと言って 三軒目に あったんですよ。

家人が見つけました ありがとう おとうちゃん

ツアーの人は 目が点になっていましたが・・・・ 
                        画像-0112 (480x640)
【2013/10/30 00:07 】 | 旅  趣味 | コメント(20) | トラックバック(0) |
黒四ダム
上高地散策後 長野県大町に泊まって 翌日は 

扇沢から 北アルプス横断の立山黒部アルペンルートを 旅します。

生憎の雨模様です 台風27号が くるくるという時でした。 

でも 傘はさすものの まだ何んとか大丈夫でした。

扇沢から 赤沢岳の地下を 関電トンネルトロリーバスで 16分

黒部ダムには 雪も降ったようです。

十五日で 観光放水は 終わっています。

黒部湖~黒部平は 黒部ケーブルカーで 5分

黒部平~大観峰は 立山ロープウエイで 7分

大観峰~室堂ターミナルは 立山トンネルトロリーバスで 10分

室堂ターミナル~美女平は 立山高原バスで 50分

最後は 美女平~立山駅まで 立山ケーブルカーで 7分

乗り物だけで 約2時間かかりました。

ダムを歩き 後ろ立山連山の雄姿を眺め

(雲もかからず すっきり見えたのは 珍しいそうです)

有名な槍ヶ岳の姿もばっちり 深い緑のみくりが池を見

弥陀ヶ原の紅葉を 堪能しました。携帯の写真です。

俺が持つといったコンデジは 玄関に置き忘れた人がいます。 

                画像-0032 (480x640)
【2013/10/28 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(16) | トラックバック(0) |
河童橋
子供のところに行くときは いつも留守番の家人と 

ちょっと出かけました。 

この橋に来るまで 四十年かかりました。

若い若いころ 行くチャンスがあったのですが 逃しています。

上高地 梓川 野猿の群れ 大正池 白樺 河童橋・・・
                     画像-0027 (640x480)
【2013/10/26 00:05 】 | 旅  趣味 | コメント(14) | トラックバック(0) |
クレマチス
秋の花が 咲きました。先日のも 今日のも 

フェンスの上の方に咲きます。特に これは 真上をむきますので

せいいっぱい 手も足も 伸ばして撮ります。

鉢植えの根が下の土まで伸びて むりにひっぱったら 千切れたり

茎の細いクレマチスは 扱いが とても難しいように思います。

でも 乾いたようになった茎から 新芽が出たり

切りつめたて ご機嫌を取りながら 扱って 

見事 咲いたときのうれしさは 格別です。
  2013-10-11 001 007 (427x640)
【2013/10/23 00:10 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(8) | トラックバック(0) |
 薔薇
おもいきり強剪定したら また咲きだして 全体に花がつきました。

毎日嬉しく過ごしています。

大きな被害を残した台風より まだ大きいという台風が

近づいているようです。

夏の暑さが 影響するのでしょうか? 台風の発生が多いですね。

以前ほとんど台風がなくて やっと遅く発生したこともあったように

記憶しています。報道されるたびに 着替えや 懐中電灯 ろうそく 

たべもの飲み物 タオル等々 荷造りする小紋なんですが

早くに 温帯低気圧になってくれますように。
2013-10-17 001 001 (427x640)
【2013/10/21 04:59 】 | 裂織り | コメント(12) | トラックバック(0) |
料理教室
土曜日は 料理教室・・・・・・・・・家人の。

小紋は お米代を払いに行って 近くの店で 塩鮭や沢庵を買って

一寸寄った家で 出来立て 茹で卵の醤油漬けをもらい ピーマンをもらい

久住で 汲んできた水も もらいました。

小紋は 鮭と 絹さやの苗を あげました。

裂織り用に 買いためた着物を 整理して 箱に詰めて 

貰ってくれる人に 持っていき ついでに 子供にお米を送る。

叔母のホームまで 歩いて往復

気分と たっぷりの腹回りが すっきりしました。

2013-10-17 001 004 (427x640)
十月桜
【2013/10/20 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(8) | トラックバック(0) |
法隆寺
台風が 近づいていた15日 小雨がぱらつきましたが 

九州に帰る電車に乗る前に 法隆寺に お参りできました。 

三年ぶり くらいかな。

金堂 五重塔 百済観音 どのたたずまいも好きですが

一番好きなのは エンタシスの この柱です。

重さを支えて 黙って立つ 整然とした美しさには

何とも言えぬ歴史の重み 脇で輝く美しさがあります。

分厚い扉 一枚板を削った格子等々 法隆寺ならではの

武骨で どっしりした仕事を見る楽しみが あります。

また お線香の伽羅の香りも 心落ち着く良い香りでした。

千四百年以上 ここにある 有り難さを思います。 

そして 遷都によって 静かに放置された 

奇跡を思うんです。   

画像-0200 (640x480) (640x480)

【2013/10/18 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(14) | トラックバック(0) |
蘭奢待
孫娘の運動会を見に 出かけていたのですが 

十四日は 奈良東大寺に おまいりしました。

秋 連休 晴天 鹿の角切りの行事があり 界隈は 凄い人。 

小紋は十二時からの 角切りを見るのは あきらめて

東大寺ミュージアム 大仏殿 二月堂 二月堂から 正倉院方面の 

裏の道 転害門(てがいもん) 多聞城跡 というコースを取りました。

かる~く 二時間かかりました。

ミュージアムで 

「蘭奢待(らんじゃたい)を 信長のいる 多聞城に運んだ」

という記述のあるところを 読んだものですから

転害門を背に 直進 右折して 少し登ったところに 中学校があり

そこに多聞城跡の 碑がたっています。 正倉院で 蘭奢待をと言ったら

帝のゆるしがいると言われたので すぐにいただきに行き 蘭奢待を

寺から運ばせて 切り取ったのでしょうね。

信長の力 大なり。 

「蘭奢待」は 聞くだけでも 大好きな 香木の名前です。

多聞城は どこにあるのだろうと 思っていたのですが 

東大寺に 近いところでした。

画像-0169 (480x640)
     チケット売り場のすぐ右  好きな位置です
続きを読む
【2013/10/16 00:06 】 | 旅  趣味 | コメント(14) | トラックバック(0) |
錦絵
フェンス沿いに植えた薔薇の中で 一番花がたくさんつき 

四季咲きで 長く楽しませてくれる 成績のいい薔薇です。

名前を憶えている花は これと 粉粧楼だけなのです。

もうちょっと手入れをして 大きな花が咲くように

気合を入れなければ。

 2013-10-03 001 011 (427x640)
続きを読む
【2013/10/14 00:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(10) | トラックバック(0) |
遅いでしょ!
十一日の朝は パンにしようと

前の晩に計量したのが 十九時 仕掛けるには あまりに早いので

タイマーは 寝る前に かけるつもりで すっかり忘れてしまった。

朝 起きたけれど パンの焼けた いい匂いがしないので 

あ、っと   気が付く  遅いでしょ!

予定は忘れるし  持っていったのに バッグの中にあるのに

どうしても見つからず 帰宅してから 

やっぱりあったと 見つかる。

何でしょうね  これが廊下  あ、違った  老化だ

今の 状況を 楽しむしかないですね  

予定は (秘書がいないから) 自分で書きますが

ま、書いたものを置いて 家を出ることって よくあります
 
 2013-10-11 001 005 (427x640)
                  クレマチス
【2013/10/12 00:00 】 | 裂織り | コメント(14) | トラックバック(0) |
秋の七草
秋の七草は 萩 尾花 葛 撫子 女郎花 桔梗 藤袴

春の七草は せり なずな ごぎょう はこべら 仏の座 

      すずな すずしろ

春は 食べられるのが多いですね。

大根は 虫にやられて レース状です。

エンドウは 昨年の種がいっぱい余っているので 埋めてみたら

芽が出ています。

白菜の種を蒔いた人が もう少し大きくなったら苗をあげるというので

植えるところを 耕しています。小さい耕耘機があるんですが

お前は 鈍いので 怪我をするからと 使わせてもらえません。

草刈り機もです。

いいんだか わるいんだか どうでしょ。
  2013-10-03 001 010 (427x640)
【2013/10/10 06:32 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(20) | トラックバック(0) |
へちま
この夏 フェンスいっぱいに へちまを這わせるつもりでしたが 

異常な暑さに 残念ながら 生育が遅く・悪く 

たった一つだけ 収穫しました。 

そして 何気に上を見たら なんともう一つ 枝垂れ梅の木に 

大きいのが ぶら下がっているでは ありませんか。

フェンスを登り 枝垂れ梅を登り 

へちまさんは  どこまでのぼっていくんでしょうか?

これを乾かして種を取って 来年は へちま水 とりましょう。

いろいろごしんぱいいただきありがとうございます。

台風は おかげで 何んともなかったです。

 2013-10-03 001 014 (427x640)
【2013/10/09 00:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(4) | トラックバック(0) |
秋桜
撮るのが難しい コスモスですが一度は 載せたいですね。

丁度いい具合に 虫さんが 蜜を食べに来ていたようです?

夜明けは毛布が要り 台所をすれば 扇風機の風が要り

さっき来た長袖は暑くなり 半袖に着替えれば ちょっとね・・・・

という 難しい時期です。

気温が 変わります お体に気を付けられて お過ごしくださいませ。

2013-10-03 001 003 (427x640)
【2013/10/07 00:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(18) | トラックバック(0) |
柿がなりました。 もうたべられますよ!

熟れ始めて かなり 実が落ちたので どうかなと心配していましたが

おかげさまで 鈴なり 味も いいです。

ただ 夏があつすぎてか 皮に傷が入っているのが多いので 

剥くときに 気を付けています。

キャベツと塩昆布と柿と 和えても 目先が変わります。

2013-10-04 001 003 (480x640)
【2013/10/05 00:15 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(8) | トラックバック(0) |
秋の空
二日  早い時間に目が覚めて 外にでて見ました。

五時前です。 月は西の空に くっきりと オレンジ色の下弦の月

そしてそして 空には 無数にちりばめられた 星座の数々が

ぐるっと首を回して 北斗七星 どこにいるのかな

豪華 絢爛  という言葉が浮かびます。

時は今  正面に オリオン座! ギリシャ神話を読みなおさなくちゃ 
 2013-09-29 001 005 (480x640)
        そして地上の豪華絢爛は 紅葉の饗宴がはじまります 光明寺で
【2013/10/03 00:00 】 | 天候 気候 | コメント(12) | トラックバック(0) |
長岡京
京都・長岡京市の 青の光明寺に 一度おまいりしたいと思っていました。

今回 孫の運動会に行く前に 京都から大阪方面行の普通列車に乗り換え

長岡京に降り立ち 光明寺に行くことができました。

浄土宗のお寺です。

紅葉のころはさぞかしと思われる もみじの道が 美しく手入れされ

静謐な趣の寺は もの思うに適した よい お寺でした。

 2013-09-29 001 001 (480x640)
【2013/10/01 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(16) | トラックバック(0) |
| ホーム |