FC2ブログ
関ヶ原
最後まで残った趣味は そして唯一 ここまで続いた趣味は 読書です。

二週間の在庫整理の終わった 図書館に   いざ出陣!

読みたかった   浅田次郎の 黒書院の六兵衛 上 下 が、ありました。

           三浦朱門  老年の見識

松本清張賞の   山口恵似子 月下上海  

地元福岡出身の  葉室 麟  柚子の花咲く 

随筆を一つ    橋田壽賀子 おしんの心     など選びます。

 読みたいところからや 開いたところからや  いい加減に読んでみます。

 黒書院は 最後 涙が止まりませんでした。

 泣かせの浅田 健在です。

 金剛輪寺の前に 関ヶ原に行きました。司馬遼太郎の「手掘り日本史に」

 鹿児島の修学旅行は 関ヶ原の 薩摩軍 撤退の道を歩くと読んで
 
 ぜひ その道を踏んでみたいと 思っていたからです。

 何万もの兵が あの狭いところ 松尾山 笹尾山 桃配山に

 はさまれた 関ヶ原に集結して 戦ったのです。

 敵方(徳川 東軍)奥深く入っていた薩摩軍は 一人ずつ倒れながら 

 伊勢街道に 殿様を 逃がします。

 本を読まなければ 知らなかった歴史です。 関ヶ原から 明治維新までは

 二百六十年ありますが たまたま関ヶ原を見 そのあと 

 この本を手に取りました。

 今度は 江戸城を見に行かなければ・・・・などと 思ったりします。  

2013-11-24 001 040 (480x640) (480x640)
笹尾山  石田三成 陣地跡
続きを読む
【2013/12/05 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |