花 花
昨年植えた サンザシが 根づいて 花を咲かせました。

「赤毛のアン」に出てくる花 本で名前を覚えていました。

アンの息子 ウォルターが アンに摘んでくる 場面があります。

また おばあさんが 昔の恋人の娘に 痛い脚を引きずりながら 摘んで 

こっそり わたす話も 何回も 何回も読んだのです。

昨年 オランダの修道院で はじめてみたとき 

これは さんざしと すぐ わかったんです。

今年も シャンボール城で さんざし みました。

2014-04-29 001 001 (427x640)

芝桜 カルスト台地で有名な  平尾台のものです。

山口県 秋芳洞(しゅうほうどう)の カルスト台地もっと有名です。

ひさしぶりに 行きたくなりました。

2014-04-23 001 017 (427x640)




続きを読む
【2014/04/30 00:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(12) | トラックバック(0) |
百花繚乱
一番 庭が賑やかな時です。 

つつじ ガーベラ スバラキシス 牡丹 ジャーマンアイリス キンセンカ

スイトピー クレマチス クリスマスローズ・・・ 等々 花盛りです。

うれしく 草取りに精を出しております。

   むかしからある つつじです。
    (そういえば 花の形が 薔薇そっくりなツツジに出会いました)

 2014-04-23 001 007 (427x640)
   
   三年目の クレマチスのモンタナ やっと咲きました。
   
   
                          2014-04-23 001 003 (640x427)
続きを読む
【2014/04/28 00:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(8) | トラックバック(0) |
モン・サン・ミッシェル
あるグループの友人から来た 年賀状に印刷された モン・サン・ミッシェルを

見たときから ここに行ってみたいと言っていた家人です。

はるか手前で バスを降り シャトルバスに乗り換えての アクセスです。

708年 ノルマンディ大司教が 3度に及ぶ天使ミカエルのお告げを受け

作られた修道院  時間をかけ 15世紀後半に 現在の姿になったそうです。

島の周りは 当然360度 海 1870年に 島をつなぐ道路ができ 満潮時にも

往来できるようになった それまでに 潮により 巡礼の途中

どれだけの人が 海の藻屑になったことでしょう。それほど

海のただなかに 作られた要塞のような 修道院です。名物は

巡礼者にふるまわれた たった一個の卵で作られた 

特大オムレツは ここの名物です。

  2014-04-15 001 014 (480x640)
  2014-04-15 001 017 (480x640)
         有名な中庭
        2014-04-15 001 019 (640x480)
                    帰りがけに もう一枚
                    2014-04-15 001 025 (640x480)
続きを読む
【2014/04/26 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(16) | トラックバック(0) |
四日目
一人一人の性格も 名前も わかったころはもう 旅も 半分過ぎたころ

べりー地方の古都ブールジュへ 300キロ  四時間の旅

藤がきれいなのには 驚きました。家の門などに上手に絡ませた

美しい藤を いくつも見ました。

ブールジュの ゴシック建築   サンテティエンヌ大聖堂です

ステンドグラスは 13世紀のもの
 2014-04-13 001 048 (480x640)
              2014-04-13 001 052 (480x640)
                            2014-04-13 001 051 (480x640)

世界遺産 シュリー・シュル・ロワールと シャロンヌ間の ロワール渓谷にある

狩猟の為に 建てられたシャンボール城  二重螺旋階段が有名で 

レオナルド・ダ・ヴィンチ設計とされています。

ここも一部 修復中です。じっくり一時間 見て回ります。

                      2014-04-13 001 060 (640x480)
続きを読む
【2014/04/24 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(8) | トラックバック(0) |
リヨン
リヨンは フランス第二の都市です。

ローマ帝国時代に発展した 旧市街とソーヌ川東側の現在に中心新市街

福永雅治の 東芝のCMでも おなじみですね。
2014-04-13 001 041 (480x640) (480x640)
  フルビエールの丘に建つ 大聖堂 ステンドグラス
  すごく立派な 入口です

                    2014-04-13 001 042 (480x640) 
  横の公園から見た 大聖堂 
        2014-04-13 001 045 (640x480)
2014-04-13 001 043 (640x480)
   上から見る リヨンの町 絹の産地として栄え 日本とも関係深く 
   永井荷風も 正金銀行リヨン支店に赴任しました
   リンクしている ヨーロッパ自転車のんびり旅に 詳しく書かれています。
    
続きを読む
【2014/04/22 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(16) | トラックバック(0) |
アヴィニヨン
3日目は 1309年から70年間 法王庁の置かれた アヴィニヨン歴史地区を

観光します。教会 礼拝堂 教皇庁宮殿 
2014-04-13 001 025 (480x640)
 展望台に上るとき見た花壇
                    2014-04-13 001 026 (640x480)
2014-04-13 001 028 (480x640) (480x640)
 法王庁 上から見たローヌ川 アヴィニヨン橋は ローヌ川にかけられていますが
 度重なる氾濫で 修復不可能 四分の一 くらいしか残っていません
 この左手に 見えるんです。

2014-04-13 001 039 (480x640)
 ポン・デュ・ガールは 3層からなる ローマ時代の水道橋高さ48m
 全長275メートル この一番上の部分の 中を歩きました。
 元は 水の流れたところですが 私の丈ほどあって 外からは 歩く姿は見えません。
 長身だと 頭がのぞくかも    証明書も 貰います。
【2014/04/20 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(12) | トラックバック(0) |
アルル
「アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群」として、市内に残る

古代から中世にかけての 建造物が 世界遺産に登録されています。

円形闘技場や古代劇場  ローマ世界の広さと 確かな技術を

いたるところで みせられます。ローマって すごい。

ゴッホ「夜のカフェテラス」のモデルとなったカフェの前を通りました。

ゆっくりお茶する時間がないのが 残念です。

写真はゴッホに関係する建物 だったとおもいます・・・

移動はバスで 4時間半 2時間位でトイレ休憩します。

お土産買ったり 飲み物買ったり 体を伸ばしたり エズ~アルル 250キロ

小倉から三原あたりの距離です。車窓からは ユダの木と言われる

西洋蘇芳の大木が 新緑に交じって 花を付けています。

林檎の花も ミモザも

アルルからは プロヴァンスの古都アヴィニヨンへ また1時間

葡萄の木が 牛が 午が 羊が 緑の大地に。

広大な土地の境界には 低い木を植えていて とても感じがいいです。

時差は7時間 フランスが 7時間遅いんです。

夏時間になっていますから 本当は 時差8時間です。
                       
                  2014-04-13 001 021 (640x480)

2014-04-13 001 049 (480x640)
      セイヨウハナズオウ


【2014/04/18 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(14) | トラックバック(0) |
八重の桜
家の桜 咲きました
 2014-04-15 002 003 (640x427)
               2014-04-15 002 010 (640x427)
                                2014-04-15 002 004 (640x427)
2014-04-15 002 005 (427x640)
   とても愛らしく  お菓子のようだと思いませんか
                      2014-04-15 002 006 (640x427)

【2014/04/16 20:08 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(4) | トラックバック(0) |
跳ね橋
飛行機が高度を下げて ニース空港に降りようとすると

前の記事の写真のように 地中海の海と 屋根と壁の色の揃った

絵のような紺碧海岸 コート・ダ・ジュールの風景が近づき

感嘆の声が上がります

一日目は ニースから 耶馬溪青の洞門のような 岩をくりぬいた

やっとバスが通るような狭い道を モナコ公国に向かいます。

岩に バスが擦った跡などありますよ。

大公宮殿で 衛兵の歩みぶりを見たり 歩いて裁判所等の公の建物

ゲレース王妃が結婚式を挙げ 眠る大聖堂を見ます。

世界で二番目に小さな国です。

ニース市内 天使の湾と言われる 海岸に沿ったプロムナード・ザングレを

歩けば 早や泳ぐ人 ビキニで 半裸で 太陽の光を浴びる人。

色の白い人は 焼く暇のない貧乏な人と言われるらしく

直ぐ 軽い日射病みたいになる小紋は どこでもタオルで

頬かむりをしたい方なので お洒落に小麦色というわけにはいきません。

でも 毎日が 草取りばさま(おばあさん)ですから 色は黒いんだ!

敗けまっしぇん!

イスラム教徒からの襲撃を防ぐために丘や山頂に築かれた城砦都市

「鷹の巣村」エズを 歩く。日曜日で人が多い 坂できつい 暑い。

ローマが カエサルが サラセンが すぐそばにいる。 

歴史を 読み返さなきゃ。

アルルへは バスで 四時間半かかります。

写真は ゴッホの絵 「跳ね橋」を 復元したものです。

  2014-04-13 001 014 (480x640)
  
【2014/04/16 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(18) | トラックバック(0) |
紺碧海岸
映画が好きで 興味を持った雑誌の切り抜きを どうしても捨てることができず

(執念を持って)やっと 見た 買ったのが  

「サン・ジャックへの道」や 「プロヴァンスの贈り物」です。

前者は スペイン西海岸の コンポステーラまでの 

キリスト教巡礼道を行く 兄弟の話 

そしてプロヴァンスは 葡萄畑の話 どこまでも続く葡萄畑 

美味しいワインを 作る話・・・私  飲めないんですが・・・・  

見たくなりました 葡萄畑・・・そんなどうでもいい前置きがありまして

フランスは ニース モナコ コートダジュールから

パリまで北上する 強行軍の旅 してきました。  

 2014-04-13 001 007 (480x640)
 モナコ
2014-04-13 001 003 (480x640)
 グレース王妃が 眠る大聖堂

【2014/04/14 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(18) | トラックバック(0) |
利休梅
遠出して帰ってきましたら 利休梅が満開 モクレンも アーモンドも

八重桜は ほころびはじめ すなっぷえんどうも いっぱい

高菜は背高く ブロッコリーには 花が咲いています。

コメントを 沢山有難うございました。

またよろしくお願いいたします。
  2014-04-12 001 001 (427x640)
  利休梅
  2014-04-12 001 007 (427x640)
  アーモンド
【2014/04/12 17:53 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(14) | トラックバック(0) |
菜の花
菜種油を絞る 菜の花畑は 今が満開

ひばりが 飛び交い 麦畑の中からは チチチチと ベビーの声が 

緑の麦 黄色の菜の花と ジュータンのようになった 田んぼのあぜ道を

自転車で 軽やかに? 走り回ります。

                       2014-04-03 001 006 (640x427)
続きを読む
【2014/04/05 00:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(16) | トラックバック(0) |
さくら さくら 
四月一日、二日と 晴れ上がり 風もなく 

絶好の お花見日和となりました。

まるで 花咲爺さんが 咲かせたような 青い空にピンクの桜

見事見事で うれしく町内のあちこちを 見て回ります。 

2014-04-01 001 003 (427x640)
  三月は 三つの お別れがありました。

 四月は 新らしいことが始まる月 移動の時期 

 いろいろお世話になった 若いお友達から 

 いただいたお菓子は 小紋の大好きな あのメーカーの 焼き菓子です。

 綺麗に咲いた チューリップを 添えてみました。

 お礼状を 書かなくては。
                      2014-04-02 001 002 (640x427)

 
    

【2014/04/03 00:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(14) | トラックバック(0) |
桃の花
小紋家の桃は すっーとスマートに 縦向きに咲く桃ではなく 

枝にしがみつくように咲きます。ずんぐりしています。

でも 美しいでしょ かわいらしいでしょ !

  2014-03-31 001 009 (427x640)
 アーモンドも 咲きましたよ!

 2014-03-31 001 001 (427x640)
続きを読む
【2014/04/01 00:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |