FC2ブログ
新緑
時は五月 緑の濃淡に染め分けられた山は 美しいものです。

春は山桜の煙るようなピンクが混じり 秋は朱や黄の 紅葉が混じる。

このあたりは山ともいえぬような低い山ですが さくらが済んだ時節を

楽しませてくれます。 

同じ緑も 京都のそれは 洗練されています。

写真は 14日 京都は三十三間堂近くの真言宗智山派 総本山 智積院

小紋は初めて お参りします。 国宝の障壁画があります。

長谷川等伯の楓図 その子久蔵の桜図。 

松に秋草図 松に黄蜀葵(とろろあおい)図 雪松図 松に立葵図等。

じっくり ゆっくり 見せてもらいます。

庭園は利休好みの庭と伝えられて 中国の廬山をかたどって作られています。

石組も 滝も さつきも 池の水も 好もしく 座る所を変えて 

堪能させてもらいました。

十九日 二十一時 ことしはじめて 蛍 三匹見ました。

去年は 二十二日に見ています 来年はもっと早くから 

外に出て観察してみます。 
                                 2014-05-16 001 008 (640x480)
【2014/05/20 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(10) | トラックバック(0) |
| ホーム |