蘆山寺
京都の御所近くにある 紫式部屋敷跡として 有名な  蘆山寺(ろさんじ) は、

また 桔梗の美しい 桔梗寺として 知られています。

仙洞御所の帰りに 時間があれば 寄る 計画でした。

蘆山寺は  清和院御門からでて  梨の木神社に向けて 

少し歩いた 右側にあります。

ここなら 御所との距離感が はっきりわかります。

今までは 京都駅から タクシーで来て 見て 帰るだけでした

周りを見る 位置を確認する やっと それができるようになりました。 

仙洞御所は 江戸時代に建てられていますが 

御所の位置は同じですから 千年の昔 藤原道長の時代に

式部は どのようにして 生活し 勤めたのか 宿下がりは

どのくらい あったのかなどと

平安の昔に 思いをはせたのです。 

                            
              ここを見ると   桔梗の庭もいいなと 心揺れてしまいます
続きを読む
【2016/09/30 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(2) | トラックバック(0) |
仙洞御所

 皇居  桂離宮  仙洞御所  修学院離宮は

 参観の 予約がいります。 

 小紋は まだ 仙洞御所を 見てないのですが

 一週間前に 予約が取れまして 

 今回 娘の所に行く前に 京都まで足を延ばして

 仙洞御所の参観に 行ってきました。

 仙洞御所とは 皇位を退かれた天皇の御所

 現在の仙洞御所には 醒花亭 又新亭の二つの茶室以外に

 建物はなく 雄大な庭園だけです。

  この建物は  大宮御所です。
IMG_0574.jpg

 13時30分からの 見学は 小一時間かけて 仙洞御所の見事な庭園 

 北池と 南池をみながら  まわります。
                  IMG_0578.jpg
   藤棚   春は見事でしょうね! 
   御常御殿   南庭   蘇鉄山  又新亭(ゆうしんてい) 
   阿古瀬淵(あこせがふち)    紅葉橋   醒花亭(せいかてい)  州浜・・・・
   と  回ります。  クリックすると おおきくなります。  
【2016/09/28 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(4) | トラックバック(0) |
アスター
24日の 孫の運動会に 行ってきました。

雨模様で 今にも降りそうな天気が続く関西でしたが

何とか 中止にならずに済みました。

今年から 下の孫も小学生 つぎつぎ 演目があって

見るのも忙しいです。

家に帰りついたら 疲れ果てていたらしく 

小紋は 二時間も 寝込んでいました 

長い間の外は 気を付けないといけないですね。

 
   アスター
【2016/09/26 00:00 】 | あたらしいもの 孫  | コメント(6) | トラックバック(0) |
十月桜
今年も 十月桜が 咲き始めました。

格別分暑い夏だったので 心配していましたが 昨年に少し遅れた開花です。

一昨日見つけたのですが 拡大しても ぼやけて撮れず

撮りなおして みました。

小さな花ですが 愛らしい  小紋の大好きな花です。

 
【2016/09/24 00:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(6) | トラックバック(0) |

 これは 晩稲(おくて) です。  9月 11日 撮影

名前は  福岡県産  「元気づくし」

 これから 金色に実り 頭を垂れるのです。

 新米 おいしいですね 去年のは  はやばや食べつくしたので 

 買って食べています。

 二千年の間 慈しんで育てても 

 なかなか 自分たちの口に入らない時代から

 改良し その地にあった品種が 沢山できても 食生活の変化で

 食べる量が減っている  米 

 おいしいんですよ お米  もっと食べましょう! 

 
続きを読む
【2016/09/22 00:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(6) | トラックバック(0) |
茄子

 秋茄子が成り始めたので 大きくなりすぎないうちに

 割れないうちに  気を付けて ちぎります。

 この茄子紺の色の 美しい事  どれも 野菜の色は素晴らしいです。

 この茄子は  何にしてもおいしく

 特に油で揚げて 甘いお味噌で食べると 最高です。

 生ったものを 残さないように 無駄にしないように よくよく考えて

 調理するのも 頭を使い 楽しいものです。

 作りすぎないように 目先を変えるように などなど まだまだ

 尽きない ご飯作りです。 
【2016/09/20 00:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(2) | トラックバック(0) |
五木の油揚げ
 
 今 居る? と、メールが入って 持ってきてくれたのは

熊本は 五木の油揚げと豆腐  風袋込 1キロの卵

砥石のような 油揚げはこれで 1枚  1分 レンジにかけてから

ト―スターで 焼きます  生姜醤油で。

持っても壊れな 硬い豆腐は お味噌汁と 冷ややっこで。

卵は小葱と  納豆に入れました。

これだけで十分 おいしい夕食になりました。  ごちそうさまでした。

熊本応援の 道の駅の 売り出しだそうです。
【2016/09/18 00:00 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(2) | トラックバック(0) |
食物
冷蔵庫のヨーグルトと アーモンド・シュガーの 賞味期限が

たまたま 9月16日だったので 

冷蔵庫と 食品庫の 整理をしました。

缶詰のマンゴーを開けて ヨーグルトを食べてしまい 

小豆缶の期限も切れていたので もち米を入れたご飯を炊いて 

団子を作り 即席 おはぎ!

あとは  すし太郎と混ぜ 昼ごはんに。

乾物は 置いているだけ 見るのに 使わない ということが多いです。

もとは 大事な大事な お金    無駄にしてはいけませんね。

心を入れ替えて いつも戸棚と 相談することにします。
  
玉すだれは  白い花なんだけど しぼんで終わりころになると 左下の花のように
 ピンクに変身します。
 


【2016/09/16 00:00 】 | 食べ物 好きなもの | コメント(8) | トラックバック(0) |
ニラ
暑い夏が 去りかけて 秋の気配が 日に日に濃厚になり

ニラの白い花が 咲き始めました。

ニラの新しい葉も 柔らかく つぼみとともに 食べられます。

お味噌汁の具に 餃子に 卵とじに いろいろなお料理に 使えますね。。

ネギも 一株が 大きくなってきたので 2,3本に分けて

植え替えました。  これも便利な お野菜です。

今は 一本が 細い細い ですが 冬に向かうと ぶっとくなります。

紫つる草は ねっとり系 たまにゆでて ポン酢で食べます。

秋茄子が 美しい紫色に 藤豆も またなり始めました。

12日は バケツをひっくり返したような 雨が降りました。

畑も 一息ついて また恵みを 育ててくれています。

 
                   ニラの花 
【2016/09/14 00:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(2) | トラックバック(0) |
肉桂
親戚で 出された お茶は 微妙な味だった。

肉桂の葉を 煮だした お茶だそうです。

田舎の方のお祭りで 飲んだとかで  肉桂の木は 家にあるので

葉を 少し乾かして お茶にしたそうです。

小紋は シナモンシュガーは 食べますが 

肉桂味の飴や 菓子は苦手なんです。

木は 常緑高木 立派な木陰が できています。

挿し木に してみようかしら。
  
              肉桂の葉
続きを読む
【2016/09/13 00:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(2) | トラックバック(0) |
生き方 
人生は いろいろですが 

子供世代の生き方も いろいろです。

大学受験には 通ったけれど 行かずに 

やっぱり 好きな分野のある大学がいいと 

浪人して 家を離れ  博多の 受験塾に入りました。

希望する大学に はいったけれど 4年では もの足らず 院に行く。

就職困難時代なので 就職に苦労するが 決まりました。 

とおもったら  働きながら 一つ上を狙って 資格獲得の試験を受ける

何回も挑戦して (そろそろあきらめて 結婚をという 親世代の気持ちも ものかは)

初志貫徹  ついに 合格   一級建築士になる!

おまけに 受験仲間の中から 旦那さんも 見つけてくる

なんて話も  あるんですね。

結婚式に 招かれました 今から 超 超 楽しみです 何を着ましょうか。

迷います  


    ピンクの 百日草        おめでとう
【2016/09/11 00:00 】 | これから 健康  散歩 | コメント(12) | トラックバック(0) |
一日バス乗車券
一日目 京都駅から 三十三間堂行きのバスに乗ったら 家人が

一日乗車券を買えばいいのにというので 運転手から買いました。

一区間は 230円ですが

ほとんどの路線をカバーして 乗り放題 500円です。

二日目は ホテルで買って 地図ももらいました。

桂離宮に行くので

四条西塔院から四条大宮まで バス  201番

阪急電車で 大宮から桂へ   桂離宮9時からの参観ですが

受け付けは20分前からです。

容子がわからないので 張り切って どのくらい前に着いたかは・・・秘密

桂離宮前から 京都駅までバス   京都駅から出町柳まで  バス 17番

叡山電鉄で 鞍馬駅まで     鞍馬から出町柳まで戻り

201番だと 四条西塔院を通るので それに乗りホテルに

一息ついてから 知恩院前の夕食にバスで

 帰りは祇園から四条西塔院へバス

ホテルが 四条西塔院にあったので 乗り換えが スムーズにいきました。 

阪急電車 叡山電鉄は 一日券では乗れませんが 

桂まで190円  鞍馬まで 420円です。

地下鉄・バス乗り放題の 一日乗車券もあります。

IMG_0530.jpg
続きを読む
【2016/09/09 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(6) | トラックバック(0) |
鞍馬寺
鞍馬寺には バスで 出町柳 まで行き  叡山電鉄の出町柳駅から

叡山電鉄鞍馬線に乗り

約30分 420円 で 鞍馬駅に着きます。

お寺は 駅から100メートルくらいの所を 左に曲がった所にあり 

石の階段を上がって山門。 

山の上にある本堂までは ケーブルカーが 利用できますが

頑張って歩きました。

山門から 由岐神社まで 少し歩きます 

そこから本堂まで かなり歩きます!

牛若丸が 天狗と剣術に励んだ山 確かに!

本堂には 「羅網」  という まことに美しい 飾りが幾重にも下がっており

初めて見る 飾りです。本堂 金堂は 近年再建されています。

本堂の奥 木の根道を歩いて 貴船神社の方に

降りたいのですが 今回はあきらめました。

 
  山門  ここが 入口です
   
続きを読む
【2016/09/07 20:19 】 | 旅  趣味 | コメント(8) | トラックバック(0) |
桂離宮
今度の旅で 行きたいところは 鞍馬寺でした。

二日目に予定していましたが  二十五日に のぞいてみた 

桂離宮の参観ページに 

九時の募集があったので クリックしてみた所

翌日 OKが出まして  二日目は京都の 西の端 桂から

北の端 鞍馬にという  強行軍になりました。

いちどみたかった 松琴亭(しょうきんてい)の 水色の襖を 見ることができましたが、

ここの 屋根の吹き替えのため 一年くらいは 参観できなくなるそうです。

 
  いつか絶対見たかった  桂離宮  市松模様の襖
続きを読む
【2016/09/06 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(6) | トラックバック(0) |
京都
猛暑の 眠れない丑三つ時に ついクリックしてしまったのは 

カタログを 送ってくるビニールに 単色で 印刷された旅で

(結構格安 が 載ってることがあります)

二泊三日の 京都旅行です。  新幹線とホテル付 朝食無しの

あなたの裁量と体力・財布の中身と相談して  

どこでも行ってくださいの 9月1,2,3日の旅で あります。 

一日目は    

観光客の引きも切らぬ 三十三間堂の奥にある 

淀の方が 秀吉に建ててもらった  養源院におまいりです。

これは信長の命により 秀吉が滅ぼした

淀の父 浅井長政の 法名 養源院天英宗清 から

取っている寺名です。
 
俵屋 宗達の 唐獅子や象の 杉戸絵、  牡丹の襖絵、
 
伏見城を守った時の血天井など

静かなたたずまいの寺ですが そこに400年前が 生きている寺でもあります。

ここは はじめて 行きました。

 
続きを読む
【2016/09/04 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(8) | トラックバック(0) |
がんばってます
猛暑に耐えた 薔薇さんです。

満身創痍ですが 白の粉粧楼とともに がんばっています。

動けないのに 水も満足にやらなかったのに 植物は 生き続けます。

どういう 仕組みになっているのでしょうか ?? ふしぎです。

最近有名な プラント・ハンター 西畠清順の本 「はつみみ植物園」を

読みました。

不思議な 不思議な 植物があるものですね。

IMG_0484 - コピー
【2016/09/03 00:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(4) | トラックバック(0) |
夏水仙(なつずいせん)
早春に 線形の葉が 先に出ます。

そして 秋のはじめに 花が さきます。

何もない時期に 咲きますから もうそろそろ出るころと

いつもの場所を 見回ったりします。

東北 北海道に 3つも台風が上陸して 未曽有の被害

いつもの 九州を見るようです   お見舞い申し上げます。

9月1日は 心引き締める日 

納屋に置いた 非常食・水等  もう一度 点検しました。

使うときが 来ません様に。

台風のあとは また熊本に地震です。



【2016/09/01 00:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |